記事一覧

腸内フローラ

腸内フローラの研究がどんどん進行しているようです。日本人の子どもの腸内フローラは奇麗すぎるようです。きれい社会の落とし穴という書物が流行った。納豆毎日たべて本当に体に良いのだろうか、納豆アレルギーの研究は横浜市立大学の皮膚科で進んでいる。納豆食べてまさかアナフィラキシーショックが起こるなんて!豆乳と牛乳を比べたら豆乳のほうが優しいと思うのは普通の発想です、大豆とシラカンバ。交叉抗原で想像を絶するものが関係する。アレルギー学会で繰り返し聞くのは豆乳ラテでアナフィラキシーショックが起きた。考えてみれば江戸時代なんて風呂にどれくらい入ったんだろう。毎日風呂に入るのがよいのか悪いのか。ごしごしこすると皮膚を傷めるのは間違いないだろう。お肌をきれいにし過ぎてはいないんだろうか。汗も昔は気持ちが良い汗をもっとかいた、今はエアコンで発汗を止めてしまう。おなかの病気UCクローン病と頭の病気MSが近い病気と考えられるようになっているようです。弁移植が関東から普及している。大便が高価なものになる時代は近い。

眠くならないアレルギーの薬

アレルギーの薬は眠くなるものがある。眠くなるとよく眠れという人がいる。しかしアレルギーの薬で寝れるのは3日ともいわれる。アメリカでは不眠症の薬は抗うつ薬が一位です。アレルギー薬で睡眠が改善できるのはほんの一瞬です。新規第二世代非鎮静抗ヒスタミン薬の下でデザレックスがもうすぐ復活するそうです。姫路でも先週ルパフィン、今週ビラノアの講演会が続きました。ゴダイの男性薬剤師さんと会いました。なつかしい出会いがあります。昔の共立薬科大学今の慶応義塾大学薬学部教授のお話を聞いました。16歳以上の国民の74.8パーセントが運転するそうです。もちろんわたくしのようにペーパードライバーもいます。姫路のような地方都市では58.6パーセント平日に運転します。72.1パーセント休日に運転します。運転中のくしゃみで目を閉じると15メートルも前進するそうです。一方アレルギー性鼻炎32.4パーセント10代から40台に限れば半数以上です。花粉症による鼻炎で第二世代非鎮静抗アレルギー薬を服用することが増えている。ドライーバーも経ている。私は若い時から車に対するあこがれが全くから運転したことがない。免許証は顔写真が入った身分証明書としては有効です。忙しいので明石の運転免許更新センターに休日に行ったこともある。もうそろそろ返納したいが身分証明書として役立っている。給与もらうにはマイナンバー通知そのコピーと免許証が便利です。

診療報酬改定にも働き方改革

初めて救急医療に限って0.08パーセントの診療報酬を上乗せする。救急医療の改革なくして医療の働き方改革はあり得ないというのが厚生労働省に立場である。2024年には医師の働き方改革が行われる。2020そして2022そして2024なんて診療報酬改定は3回目には医師の働き方改革の2024年4月が来る。診療報酬改定は2年ごとに行われる。みんな若いころは最低賃金以下で勉強させていただくのが研修医だった。医師以外に研修医という資格があるのかいう扱いだった。今は十分に給与をいただけるあるいはっ研修医が終わったら休養が下がる、さらには8時間流浪道で帰れるのが研修医といわれる。麻酔においては特定研修を受けた看護師が麻酔をしたら保険点数がつく。全国で1600名の特定研修を受けた看護師がいる。花粉症と労働生産性への影響働き方改革の時代に注意したいことという講演を聞いた。働き方改革労働生産性が求められいかに効率よく成果を上げるか。アレルギー性鼻炎は命にかかわる病気ではありませんが労働生産性に悪影響を及ぼす代表的疾患である。明日から大学入試センター試験更には私立中学の近畿統一試験日です。医師歯科薬剤師看護師、医療の資格を目指し受験する人の期待と失望がつのる。医学部では再入学者や何年も粘っている人に不利な受験だったらしい。確かに救急医療を回していくには若いパワーが必要です、医学部の枠に入ればよいと思う。、インフルエンザ感染症などで体調を崩さぬように頑張ってほしい。

75歳以上は92万2000円

一人当たり75歳以上では92万2000円の医療費を使った。75歳以上は後期高齢者に相当する。後期高齢者医療制度を作るときに県あるいは市町村を運営主体に考えたがみんな断った、そこで広域連合が形成された。保険料は県単位で一律になっている。後期高齢者は広域連合の所管である。広域連合では責任の所在がはっきりしない。国民皆保険は後期高齢者を働き手の支援と税金で支えている。現役世代の拠出金で後期高齢者を守る形をとっているため給付を受けないと損みたいになっている。そのうえ自治体が名ばかり少子化対策で医療費無料化を実現しましたと誇らしげに選挙公約の実現を語るため財政規律が緩みまくっている。最も75歳以上の医療費が高いのは福岡県だそうです。2002年から16年連続全国ワーストだそうです。なぜ後期高齢者の保険が必要だったのか私はまだ理解してません。しかし今となっては組合は解散し協会けんぽに参加するところが増えている。原因は保険料の高騰つまりみんな後期高齢者への拠出金で苦しんでいる。一方で製薬会社は内部留保がどんどん増えている。国債発行ばかりが増えている。総理大臣は国が面倒見ますというが国民一人一人の借金が増えるばかり。決まった枠内で財源見つけるのが本来の姿。あの忌まわしい民主党政権というが決してそんなことはない。低金利をもとに財布が緩みっぱなし。アベノミクスはまやかし。

もう直ぐスギ花粉症

昨年の7月は涼しかった。6月29日に梅雨入りした。遅かった、7月の降水量と日照時間がスギ花粉の飛散には重要だとされている。ヒノキの花粉飛散予測はスギほど簡単ではないらしい。スギに比べてヒノキの期は若い。しかしヒノキはエキスの抽出すらできないのが今の技術です。そんなところに登場したのがゾレアである。スイスのノバルテイスは有力な製品をたくさん持っている。ぞれは最初気管支ぜんそくの薬でしたが蕁麻疹そしてこの度季節性アレルギー性鼻炎の保険適応をわが国で取得した。血清totalIgEと体重で投与量が決まる。なぜかRASTではなくRISTで投与量が決まる。つまりスギ特異的抗原に対する抗体量ではないのがわからない。ダニ抗原が高い人には高用量のゾレアを投与できる。ビラノア錠でもルパフィン錠でも70円の薬価です。ゾレアの値段聞いた患者さんは治ってしまうんですか?そりゃそう思うでしょう。レセプトにも舌下免疫療法を勧めたか今の治療は○○錠を○○mgと記載したりもちろん直近の血液中総IgE増加についても記載しないといけない。難治性季節性アレルギー性鼻炎、最重症季節性アレルギー性鼻炎に該当した人に投与することになる。私のところみたいなツブクリではたくさん使ったら返礼そして査定と10万円単位で査定がバンバン入る。アレルギー検査でも此のレセプト枚数で検査が多すぎるとの指摘もあるようだ。眼科医会で効くところでは今のような県単位の保険審査はあと数年全国を8から9ブロックに分けて保険審査を行うようになる。厳しくさてそして返戻が来る。そして高点数は悪であると近畿厚生局の集団指導個別指導が来る。

シャイアーを買収して一年

蕁麻疹の遺伝性血管浮腫の薬を高田薬品工業傘下になったシャイアーは持っている、そして武田薬品工業はデング熱のワクチンを世界で展開するみたい。ワクチンは日本ではなく世界のグローバルで展開しないと意味がない。UCの薬や抗がん剤が武田薬品の主力製品、抗うつ薬やパーキンソン病の薬が登場している。日本に残った有害業務の柱が製薬だそうです。インドや中国ベトナムに有害業務入ってしまった。産業医学においても有害業務の話が少なくなっている。医療機関から水銀がなくなった。セフトリアキソンのような安くてよい薬が欠品を起こす。後発医薬品に誘導するなら厚労省はこのようなことはないようにすべきである。ここらは天下りの影響でしょうか。ビッグリスクは保険でスモールリスクは自己責任でシップ、、保湿薬、ビタミン剤、目薬、NSAIDs、抗アレルギー薬は自分で購入する、SELFMEDICATION税制、を創設して自分で買ってねと誘導している。無料になったと感覚がマヒする方も多い子供医療この先どうなるか。兵庫県で高校生まで無料の地域は県の中部に多く北部に至る。人口をとりあえず増やしたい市町村の思惑が見える。多焦点眼内レンズは高度先進医療に入り12年長すぎた類を見ない多焦点眼内レンズの高度先進医療。与党公明党の国民に等しい医療を提供するという考え方、日本医師会の混合診療反対、海外が同ではない論争もいよいよ12月に決着がついたようです.白内障の眼内レンズは保険診療、老眼の治療は自費です。

ヨドバシカメラ梅田

正月のお年玉でどこで買い物するかと子供に聞くと近年ずっと淀橋に連れて行って梅田につれっててといわれる。タワーもできた。このモバイルパソコンが壊れて平日の夜淀橋に行く羽目になった、B2の修理コーナーは20時頃だったが20分から30分待った。ポイントを捨てて延長保障にしていたので無償で修理できたがお正月を挟んだのでひと月かかった。しかしうれしかったのは基盤だけでなく外側を含めて見た目新品になって戻ってきた。その上この度はご迷惑をおかけいたしましたとの文言もいただきました。無償保証の上にこのようのメッセージをいただき感激しました。このモバイルPCがないととても不便なことを実感しました。AUからしばしば連絡が来る3Gのガラケーは使えなくなるから買い替えてください。4Gのガラケーかそれともスマホか。ガラケーで電話してスマホで調べるのもリスク分散という点でよいと思う。いずれにしてもお金がかかる。子供の受験料がすごく高い、私のころに二倍もする。太郎するよりましかとあきらめている。偏差値70以上あっても合格しない。センター試験がんばってほしい、できればセンター92パーセント必要だそうです。インフルエンザのの感染者が急病センターに出務して多いと感じたが姫路市内新年になりが旧弊さがなくよくわからない。兄弟がインフルエンザに罹患してタミフルの予防投与を希望する人が来たが本当の予防投与は予防すrべき人が気管支ぜんそくや人工透析を受けているような弱者になる。この人の場合は自費はもちろん健康被害に対してPMDAの救済制度を受けられない。

日本の医療用医薬品は世界一高い

日本の薬価はアメリカよりも高い、世界一高い。オプジーボなど英国の5倍の薬価。日本の薬価は不透明で新薬が出れば14.7パーセントの利益が保証されている。こんな利益を保証する製品は医薬品ばかり。谷はこうした利益保証の成否は存在しない。これは世界で最初に日本でオプジーボが上市されたためだそうです、日本のトップ5社の内部留保は5兆円、一方、このままでは新薬ができなくなります助けてくださいというお話を聞きます。一方日以降のセフトリアキソンが入手困難になった。最低薬価は存在するが漢方薬など中国の物価人件費の高騰、富裕層の爆買いで生薬はほとんど逆ザヤ保険でできることが制限されてきている。せんじ薬や刻み生薬をさらには生薬末を保険で出すのは困難になっている。抗アレルギー薬、ビタミン、保湿剤、漢方薬は保険適応除外薬価削除の危機にある。BMTがうまくいかなかったときのALLの薬はアメリカで5000万円、日本では3400万円とか。これは保険がないアメリカでまず発売されたからこのようになった。N社が糖尿病領域から撤退するのではとの憶測がある。生物製剤なら特許切れがない、バイオシミラーしか出ない。武田薬品工業はシャイアーを使ってジェネリックがないワクチンの世界企業への道を模索するようだ、トップが日本人ではないのでこのような考えになっている。低分子では日本は配合剤が盛んに発売されている。溝がジェネリック推進を阻んでいるらしい。医薬品業は日本では貴重な製造業である。敷地内の医薬分業は診療報酬改定で減算になる。生活保護受給者をはじめとする医療費負担が安い人もジェネリック医薬品推進に協力しないと皆保険はなくなる。また法人税率が日本は半額になった、国際競争のためだ、70歳で2000万の貯蓄を要求するなら法人税率を上げるのも一つ。日本の製薬大手20社の内部流はどんどん増えて雇用促進には向かっていない。このままでは研究所の研究者はシンガポールなど海外へ流出してしまう。

スギ花粉症の敏感型

目がかゆい鼻が詰まるなどスギ花粉症と同じ症状の方が多いのが今の季節つまり一月です。毎年のことだがどこを調べても花粉飛散はしていない今の時期にくしゃみや目のかゆみを訴える人が多い。ダニのしがいを含むハウスダスト、スギ花粉が有力な抗原です。ちなみに正月はおじいちゃんおばあちゃんの家の犬猫が多い、今年からゾレアが世界に先駆けスギ花粉症に使えるようになる。ゾレアを使う人のレセプトは非常に細やかな情報を記載する必要がある。ゾレアがバンバン使えるようになれば抗ヒスタミン薬の薬価削除問題が健保組合から再び再燃することは必至である。スペインなど欧州では抗ヒスタミン薬は4倍まで使える。日本ではビラノアは2倍量も使えない。しかもスペインでは4倍まで使うかどうかは民間の保険会社が決めるらしい。高齢者が増え医療費などの社会保障費が給与の何割を占めるかは今後大きな問題です。人口がすでに減っている保険料を払う人が減るということである。ロート製薬が日本点眼薬を昨年買収した。シードコンタクトが東レを買収した。高齢化はビジネスチャンスということだそうです。日本点眼薬を買収してJT鳥居薬品のJAKKINASEの点眼液開発をすると日本経済新聞に載ってました。

ローソンの贅沢御膳

今日のお昼ご飯はローソンの贅沢御膳だった。ローソンの贅沢御膳はなんと消費税込み1400円もする高級なお弁当でした。北海道産の黒豆がおいしかった。もう少しお節料理の具材がはいって居たらよかった。というよりもお昼はなかなか患者さんが途切れず13時だった。今日は日本国内でも患者数が非常に多い姫路の休日夜間急病センターへ出務しました。ゴールデンウイークは2回も休日夜間急病センターで働きました。今日は医師会から連絡があってお一人他県でお仕事されるんで先生12月○日はご予定いかがですかといわれた。普段は漢方そしてアレルギー12月といえば総合アレルギー講習会で横浜で実習三昧の日をつまり週末送る予定で宿泊も押さえてある。さらには関西系統中医学講座、エキス漢方ZtoAもある、そこで医師会さんに間に入っていただき2020年元旦の当直医に交代していただくことになった。正月から当直は2から3年ごとにしているような気がする。二日は福袋を購入するためにに阪神間の百貨店に行く。昨年の10月からい良いお神戸そごうは神戸阪急に変わった。そごうの外商カードは返納しました、今日は早く休んで明日は始発でといっても正月ダイアでバスがない、どこかへ福袋を購入するために行こう。

ページ移動