記事一覧

妊婦の葉酸摂取

妊娠中の葉酸サプリの摂取には賛否用論があるそうです。1998年に小麦粉への葉酸の負荷が全米で義務化されASDが2倍に増えたそうです。2011年妊娠中の過剰な葉酸はASDのリスクと考えられ、2016年の報告ではASDは出産時の葉酸の血中濃度が過剰になると2倍、ビタミンB12で3倍、両方で17.6倍のORとなるそうです。葉酸はホウレンソウでとるのが一番良いという当たり前の結論に近づいているようです。今日は漢方診療の患者さん、桂枝茯苓丸の錠剤と加味帰脾湯の錠剤を処方していたがおかげさまで妊娠しました。そしたら漢方薬はやめましょうといがあるかもしれないからうことになった。以前の妊娠時は妊娠後期で五苓散を服用したそうです。つわりがひどかったら小半夏茯苓湯を処方してもよいが漢方薬はすべてドーピング禁止物質になっている。理由はみちのはたらきがあるかもしれないから。ほうれん草を摂取しすぎると尿管結石のリスクが上がる。葉酸をサプリメントでとると自閉症の子がアメリカで増えた。こんな話をして患者さんにはお薬は5カ月を超えるまでは極力飲まないようにお伝えしてお帰りいただきました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ