記事一覧

NSAIDs・LDA潰瘍が増えている

いたみどめとは非ステロイド消炎鎮痛薬と決めていませんか。漢方薬の五苓散が頭痛や低気圧で悪化する痛みで重宝します。NSAIDsを基本的に使いません。ロキソニン?よそで処方してもらわれたらいかがですか、そうするわ。という人がほとんどです…漢方でといわれたらバカチョンで五苓散。便秘の方には注意。NSAIDsは非ステロイド消炎鎮痛薬でボルタレン、インドメタシン、ロキソニン、アスピリンなどすべてを包括した言い回しです。LDAは低湯量アスピリンのことです。台風10号は大きい、したがって頭痛や腰痛で五苓散を服用している人がいるさらには気圧の影響で気管支ぜんそくの発作を起こしておられる方も少なくない。愛知県の松浦薬業さんの五苓散を使っていたが製造工程が届け出た以外の方法だとしてすべて回収になっている。製品的に問題がなくても回収です。松浦薬業のような小さな会社ならぶっ飛んでしまいそうです。がんばってください。内部告発だそうです。東京へ行ったとき品川でタクシーに乗ると化血研のビルが見えた、化血研も製造工程を変えて届け出ていなかった。アステラス製薬が手を差し伸べたが明治製菓ファルマと手を組んだ。ロキソニンボルタレンなどの非ステロイド消炎鎮痛剤をたくさん使うのが日本では当たり前になっている、NSAIDsを服用すれば腎臓が悪くなる・NSAIDs胃潰瘍十二指腸潰瘍など上部消化管潰瘍で血が噴き出したら止血が困難です。そして気管支ぜんそくの人ではアスピリン喘息を誘発する。

高校生まで医療費無料にする意義はあるか

国民皆保険に意義はあるか。世界からあこがれられている。ありがたいがもうすでに破綻しているのが健康保険制度です。ありがたいと思う人は少ない。保湿剤でもなんでも古い薬も新薬も保険で給付されるのが当たり前と思っている人が多すぎだと日常診療の中で考えさせられます。産婦人科で血液型を調べない時代が来ています。一度薬価収載されたらよほどのことがないと薬価削除されない。一方高額な新薬が薬価収載されている。超超超高齢化は65歳以上が28パーセントを超えると超超超高齢化時代です。保険医協会の新聞では姫路市の周りの町では高校生まで医療費無料だそうです。そんなことしても高校を卒業すると出て行ってしまう。一部負担金0円になれるとみんなすごい、公費の保険証を忘れたら自費ですというと帰ってしまう、学校のけがはこども保険を使えません3割負担で4割後から帰ってきますというとお子さんと保護者が帰ってしまう。これを選挙に向けた政策とか実現したとか、何か違和感を覚えます。医療費無料化をした自治体には交付金にカットをすべきと考えます。逆ピラミッドの時代に子育て支援するのは当たり前ですが明日なき戦いは選挙戦だけにしてほしい。台風による被災に手厚くお願いします。全国の首長さん。

サモン療法

サモン療法とは入院しないと導入できないサムスカを外来での利尿やにアドオンする治療です。サモン療法は点滴のルート確保が必要なく看護師に人気ジェネリック医薬品が多い今の時代が以来の処方薬を使えるから薬剤師にも人だそうです。7月初めのお話です。姫路市の病院にご勤務されていた循環器の先生が大塚製薬姫路営業所発のWEB講演会をされるというので参加した。サモン療法って何?サムスカアドオン療法実はこの先生に一度診察していただいたことがあります、負荷をかけて心臓の検査をしていただきました。異常なしといわれた。大塚製薬姫路営業所は今は駅前のとても便利。かつては岡田あたりに位置していた。利尿剤しかなかった心不全の治療にサムスカ錠は心不全の世界に新しい風を巻き起こした。一錠が2500円もする。しかも高ナトリウム血症による意識障害を危惧して導入のたびに入院が必要である。実は下腿浮腫引かない患者さんがサムスカ錠でよくなった、凄いと思ったが今はご来院ではありません。心不全のお話を聞く機会が最近増えました。一つはサムスカ錠、もう一つは高脂血症です。循環器内科で脂質異常症のお薬を研究されることが多くなっています。珍しく19時に終わった。

無給医

今日から実質夏休みが始まる。無給医問題というのが急に発生した。私も眼科に転科して当直費以外1年無給だった。家賃も出ないがそれは当たり前と今でも思っている。最低賃金を下回るのが研修医でも当たり前だった。K医科大学で過労死問題が生じてそこからどんどん研修医は労働者であるとの解釈になっている。そして当直医問題は一向に進まない。当直は軽作業であると昔から認識されており当直には労働基準監督署に届けがいる。看護師業務は夜勤で8時間の労働が終われば拘束が説かれる。医師は当直だから翌日も通常業務で48時間後に拘束が説かれる。N病院の産婦人科医の宅直問題で最高裁判決いわゆる3審が出たのに世の中が変わらない。卓直は私は却ってしんどいいつ重症の本当の医療が必要な人が舞い込むかもしれない点で当直と何ら変わらぬ精神的負担がある。参議院選挙が終わった。梅雨で多くの方が体調不良の中での選挙選挙運動で戦われた方の体調管理は大変だ。不確実性の時代といわれたが何が起こるかわからないことが当たり前になっている。

難しい話を難しく話す

難しい話をやさしくかいつまんでお話することが演者の使命です。医療事務の講習のお話の練習をしている家内があんたの話は難しい話を難しく話している、わかりやすく話さないといけないと注意された。私は講演を頼まれると直前までスライドづくりをしている、西川病院のころは看護学校や公民館で分かりやすい話と好評だった。これはゆうしゅうなスタッフがスライドを作成し私が読んでいた。最近は自分で作るからこれも話したいあれも話したい、だからどんどん難しくなる。要するに自分が学んだことを対象は関係なく話すから難しくてわからないようになっているのです。この前のラジオ関西も自分でも難しいと思ったが家内が私が留守の間にラジオを聞いて内容が難しくてわかりにくいといった。あとから考えると医師向けの内容だ。2日で8000円の会費を集めた医療事務講習会ですが姫路では毎年行っているわけではない。アンケートでぼろくそ書かれるかもしてません。夜な夜なパソコン眺めてシミュレーションをしてきました。一時間1000円の講演会です。途中に試験というか問題演習を交えて眠らせないよう私の話が子守歌にならぬようそしてまた来年以降も演者で読んでもらえるように頑張ろう。

クリニカルイナーシャ

クリニカルイナーシャという言葉をしばしば耳にするようになった。クリニカルイナーシャにイナーシアは慣性のことです。替えずにそのまま様子を見る、その方が診察は早く進む。白内障の手術を勧めるといろいろ聞かれて答えないといけない、しかし怖い手術は怖い、いやだという方がかなりおられる。簡単というと手術を受ける気になるしかし術後に苦情が来る。黄斑上膜があり若くして白内障と硝子体の同時手術を行うとコンタクトレンズから解放され良いことばかりを想像するが苦情ばかりなのには閉口する。またプラス6Dの遠視に対して浅前房で急性緑内障が怖いから白内障の手術を出来るがんかにご紹介させていただきました。漢方薬を余らせてサプリも飲んで私はいっぱい飲んでいるからと自らを正当化させる人がいる。それならサプリや薬局の自費の漢方薬を服用すればよいではないか。そういう時には不問診にする。何を言っても無駄、私のことを不親切と思うだろう。あれもこれも手を出すというのは信頼関係がない証拠。保険診療で漢方薬を処方すると漢方薬でも西洋薬でも大きな制限を受ける。患者さんには保険という公的なお金を使うことは制限診療であることを十分理解してほしい。

保湿剤の保険診療

漢方薬、ビタミン剤そしてシップはドラッグストアでも購入できる。こういうものをOTC類似薬という。最近健康保険組合の解散が続出、受け入れ先は協会けんぽとなっている。最近話題になったのは保湿剤。どれが一番先に保険診療から外れるか。何か一つ外れたら保険診療の意味が分かるようになる。かんがえられない方がお越しになる。「この漢方薬がほしい。」それは違う、OTCで自分で買うべきものです。ビタミン剤はなかなか保険審査に通らないからほしいというう人が減った。シップは上限があるのも浸透している。保湿剤を塗ると食物アレルギーが防げる。こんな話題が当たり前になると保湿剤ほしいといわれる。保険適応は難しい。処方できないと決めておくのが一番。これください、あれくださいは保険から外れた自費の世界。子供医療で無料になると知ると予防接種すべて無料と誤解を生む。無料の裏には10割査定されることも医療者側は覚悟がいる。私たちの医師国保はほとんど掛け捨てですが高齢医師がお高い医療を要求するので...。

ぜったいに車の運転いたしません

私は自家用車の運転いたしません。兵庫県下で2人の医師が問題を起こした。私は一生涯ペーパードライバー、金融機関の身分証明でしか役に立たない免許証です。何か事故で医師免許とり上げになったら大変です。万年ゴールド免許です。明石に日曜日に免許更新に行ってましたが今は姫路警察です。優良者講習が終わって部屋を出るときには新しい免許書をいただけます。東姫路駅は昼間の電車が少なく不便です。以前不評だった安全協会の入会も強くは進められません。マイナンバーカードを持てば身分証明書としての私の免許書はやくが立たなくなります。姫路では免許証を65歳で返すとタクシーが安く乗れます。もう少しで運転免許証返納です。車に乗らないとタクシー代が高い、医師会行くには雨ならタクシー気候が良ければ自転車。自転車で行ったら吉野家で牛丼つゆ並みの抜きを食べて帰ってきます。文化センターはタクシーです、高校時代文化祭は自転車で行ったが今は体力無くなった。産業道路をまっすぐそしてイオンタウンを過ぎたら右折来年は試してみよう。

処方箋医薬品

AGA治療薬であるMSDのプロペシアの後発品ファイザーのフェナステリドを希望されました。プロペシアを持って帰っている人に今のところ何も言われたことがない。アレグラのようにSWITCH OTCとしてdrug storeで買える場合がある。ED治療薬のシアリスは保険は通らず処方箋医薬品です。自費の処方箋というのも存在します。また保険で処方箋を発行した場合4日という期限がある。期限切れは無効ですと調剤薬局がいうとたいてい取りにお越しにならない。年末プロペシアの後発品フェナステリドファイザーを希望する人がおられ自費の処方箋を切った。調剤薬局でも高いといわれ私のところにも電話があった、もっと安くなるのかと思いました。確かにお話を聞くと安くなってませんでした。自費診療は調剤薬局が薬価を決めます、私ところは再診料と処方箋しかいただいておりませんの次回も同じ料金いただきます。私の説明に納得されたかされなかったか。私も勉強になりました。調剤薬局で聞くと9200円が7050円ぐらいになるようです。確かにあまり安くなりません。MSDとファイザーはともにアメリカの会社です。

朝来市生野

朝来市生野の井筒屋さんで5月にアイス抹茶カプチーノをいただきました。ここでは播州織の記事を使った600円小物を購入しました。この播州織の小物私のクリニックの近くのヤマダ新辻井店でもレジ近くで販売して居ます。ただし一点ものが多くヤマダ新辻井店にはまた異なるものが置いてあります。生野は山椒魚の生息地で有名です。そこで始まったのが播州織を用いた山椒魚の形をした小物だそうです。確かに前回購入したのは山椒魚の形をしていました。一緒につい来るお菓子が私のお気に入りです、卵牛乳を全く使ってない。お隣でもコーヒーやジュースを提供してました。香りがよい蝋燭を購入しました、良い香りがするので枕元に置いていますヤマダの社長さんと山椒魚のハンザキ研究所にご縁があり販売しているそうです。最近岩津ねぎを2回いただきましたトロッとしており焼いてポン酢をかけて私一人で食べます。春になったらまた行くのにお邪魔したい。

ページ移動