記事一覧

兵庫県保険医協会姫路西播支部の春の行事

兵庫県保険医協会の春の行事が目押しです。以前は家島の海宝まででかけいけす一つを保険引教会で借り上げたいと家内が大きな青物つまりカンパチを釣りあげ協会の会員員諸先生をびっくりさせた。体はこどもたちもいっぱい釣り上げた。会員旅行は秋に倉敷だそうです。5月19日は医院経営研究会、税理士の先生をお招きし医院継承や閉院についてお話をいただきます、もうすでに20人の出席申し込みがあります。兵庫県保険医協会の会員は参加費無料です。私は17時からホテル日航姫路で姫路市眼科医会総会もあります。6月2日は毎年5月に行っていた接遇研修です。これまた店員60人に対し約半数の参加申し込みがあります。もうし込み多数でお断りする年もございます。お早目にお申し込みください。姫路での医院経営研究会は社労士のお話ばかりでしたが今回は税理さんです、神戸の医院経営研究会では5月は参天製薬の眼科と経営でおなじみ社会保険労務士の桂先生の講演があります。医療の勉強だけではだめ。接遇研修と継承のお話はわたくし司会を務めます。よろしくお願い致します。4月の医院経営研究会はホームページとブログが6月の法改正で広告に該当するというお話とても有意義でした。

給与所得

103万円の壁とはどういうことかと給与質問を受けた。103万円とは給与所得控除65万円と扶養控除38万円の合算です。今どきの高校生はゲームで社会科の授業で103万円の壁が出てくるようです.確かにこのような知識がないと特に130万円の壁を超えると親の扶養から抜けて国民健康保険や厚生年金に自分で加入しないといけないから大ごとです。所得というものがある、給与所得が増えると税率が上がるから損をすると誤解なさっている方が多いようです。課税所得が増えても手取りがへることはありません。同じ仕事をしても雑所得では税金が上がる。わたしが顧問契約を結んでいる会計事務所の方に指摘を受けました。雑所得に上げていたのが給与所得にすれば控除が最低65万円の控除がありお得になるというものです。修正申告をするため給与の源泉を再発行していただいたり、源泉を引き給与所得として認められるように今年の分は変更していただいたりお仕事を頂戴している事業所で一部ご迷惑をおかけしました。給与所得控除は給与所得1200万円まで増えるそうです。

WEB面談があればMRの訪問は不要か

衣料の情報提供はWEB講演会からWEB面談に変わっている。ウエブでどの程度情報が伝わるか。MRさんがこないと何が困るか?私のところではありませんがスタッフに聞いてみました。製品説明会がなくなるから困るという結果が出てました。WEB面談やその総括そしてまたMRさんがこないと何が困るか。毎日昼休みパソコンの画面越しにこんな話をしています。ある領域のメーカーさんを集め此のメーカーはどうですかと私の感想をいっぱい聞く。MRさんに同行する東京本社とは明らかに違う雰囲気です。どう領域はWEB面談が手際よく効いていく。良い、どこはMRさんが良い。態度がでかいMR,訪問が担当がかわりこないMR,どんなMRが不要と思うかどんどん質問される。やっぱリ人事効果は見られている。日報を書いてもうそを書く、クレジット払いでないと不正がある。MRをを半分にしたらどうなるか?処方を減らすかどうかも聞いていた。まあMRさん、インターネットで質問すれば文献付きで素早く質問の答えは返ってくる。さらには全国均一なサービスができる。MRが不要とインターネット調査で書かれないようにMRさん頑張ってください。

接遇研修

今日は接遇研修の司会をしてました、笑いいっぱいのあっという間の2時間でした。先週は姫路のお城まつり、今週は神戸まつり雨も降らず快晴の中、医療職員を集めて接遇研修でした。良い挨拶とは明るい声で少し高めの声で笑顔でいつでもどこでもだれにでも先に自分からっ続けて一言だそうです。おはようございますはだれでもいえる、今日は暑いですねと一言添えよう。ハッピー、ラッキー、ウイスキー、忠告と思わず、今は注意するとやめてしまう、困った時代です。検査の結果を電話で伝えてはいけないそうです、誤解があるといけないからです。医療の電話は慎重でなければならない。時間の問い合わせについては受付終了時間を伝える習慣が大切です。定時に終わらないと職員が持たない。だから私も早く帰ってください定時ですと職員に伝えている。接遇研修が終わり私は迷ったがANACROWNHOTELへ新幹線で飛んで行った、訪問診療で患者さんにメマリーずっと飲んでるから効かないからやめようとお話ししてますが薬をほとんどなくしたのでメマリーは続けたいとのことです。

医院経営研究会

姫路で兵庫県保険医協会の医院経営研究会を姫路で始めてもう4年ぐらいになります。私は司会進行役ですが多くは演者の社労士参賀してくださいます。税理士さんより社会保険労務士さんのお話に皆さん関心があるようです。このたびは採用担当者の参加が多かった。講師は同じ社会保険労務士さんです。税務調査は理由を明示しないといけないため立ち入り件数が減っている、それだけ労務には問題が多い。最近は看護師不足よりももっと違った人材が不足しているようです。昨年は一回しか開催できなかった。今年は2回できればよいが協会も行事が多くなかなかできない。漢方薬の講演会をとの企画も流れた。とにかくいったん作用された職員にはほめることが必要だそうです。私はめったにほめない。自分の子供もほめない、みんなもっと褒めないといけないと思うが私自身褒められる教育を受けていません。だから人をほめることをしない、うまくいって当たり前です。最近は人の募集に対して応募が極端に減っているみたいです。ということは何かを変えないといけない。昨日の求人誌には眼科の求人が二つありました。おそらく応募は少ない私の姫路の20年の経験でこの時期は求人しても?面接ならコンピテンシー面接が推奨されています。

150万円の壁

2017年度の生成改革大綱がそろいました。夫婦控除は見送りです。150万円という数字だけが踊ります。職員募集をしているが電話連絡さえない時代です。できるだけ何でも自分で夫婦控除を創設すれば結婚が進み少子化対策につながったかもしれません。できるように心がけています。焦ってはいけません。女性の就労を妨げるとして103万円の壁から150万円の壁ができるようです。しかし130万円の壁が残ります。この新しい壁はどれほどの効力があるか。つまり130万円とは年金と保険の壁が残っている。130万円を超えると配偶者が厚生年金ならじぶんで国民年金を収めることになる。WLBの時代ですので私は130万の壁で就労制限しますという方増えると思いませんか。10月から最低賃金はどんどん上がり719円まで兵庫県の最低賃金も上がっています。労働者の賃金が上がれば今の世の中のようにモノの値段に反映される。結局、配偶者控除に対する大きな改革はなかった。

早くも初七日

葬式が無事終わりました。通夜供養ではお礼を述べるべきところを泣いてしまいました、一日置いて泣かないようにご挨拶の文章を考えました。在家の皆さんは七日参りは葬儀の後終わらせる時代です。お寺の住職である西川和典が死んだ(逝去した)ので毎週水曜日に逮夜参りという形で七日参りが行われます。しんどいので水曜日も業者さんは面会規制をしようかと思います。逮夜参りだから金曜日に亡くなれば水曜日に初七日です何もしていないが疲れた。今日はふだんより多くの方が診察にこられてかえられたようです。山の日が今年からあるため今週は普段より多くて当たり前です。普通の眼科医に代診頼んでも困るのが私のところです。疲れた。もうすでに夏季休暇に入っている医療機関もお近くにはあるようです。親族葬が多く葬儀の会館がすいているのにびっくりしました。時代やなあと思います。そりゃあ寺院が苦しくなるのは当たり前です、檀信徒の皆さんは僧侶の一家の生活費を出すと思うからお布施を安くしたくなる。近年、法事はまとめてするのが当たり前です。新興宗教には加入するのに不思議な現象です。出入りの業者さんが弔電を送っても葬儀にお越しくださらないのは自主規制のためかそれともお金を包むのが問題なのか?不思議に思いました。行き過ぎた自主規制のためか?よくわかりません。あまりにバタバタしてヘロヘロです。週末、京王プラザホテルへと美容皮膚科学会へ行くのはかないませんでした。

ハローワークの求人票

ハローワークに求人の更新の電話するといつもほめていただく。求人票わかり靖い。ボーナスが出て退職する人がいる。夏休み前後は人が動く。夏休みは子供と過ごすという人もいる。取り立てて人が不足しているわけではない、しかしハローワークに求人表を出し続けています。何か良い出会いがないか待っています。主婦中心に探しているので前の週に譲り合いの精神でシフトを組んでいます。先日も3カ月の期限切れで求人の継続を行った、電話に出た方がこれが私どもが推進している求人票ですといわれた。とにかく詳しい。思ったのと違ったといわれないように工夫している。漢方診療ではだらだら話を聞くより問診を中心に弁証し薬を決める。脈・舌を見て反証がないか見る。丁寧に効くがだらだらと話を聞くのは精神科に任せてます。開業医は院長がなくなれば廃業かもしれません。じっと待っています。職員が無駄話をしない、職員同士がコミュニケーションが取れることそのためには少ない目の人の配置が選択です。多いとろくなことがない。しかし、もう一人いたらと思うときもある。

関西系統中医学講座の昼休み

梅田のホテルサンルートで行われる関西系統中医学講座の昼休みをどう過ごすか。MUSというテレビでもよく紹介されるお店は文字通り蒸し料理です。わかい女性ででいっぱい、あるいはアベックさんもいる。貴重な一時間です。ホテル阪急インターナショナルの地下でうろうろおいしそうなもあるでもお金を使うの嫌。さらに昼食を食べると平素からの働き過ぎがたたり最近昼寝をしてしまう。ヨドバシや大丸でショッピングもするが時間が短い。阪急インターナショナルは百貨店よりもハンテイングワールドの専門店の品ぞろえが豊富、しかし並行輸入のネット商品にとの戦いがあるようです。ハンテイングワールドも高島屋にしかないデザインを作ったりしてネット対策をしているようです、個性がないブランドバッグよりもパイソンが好きです。姫路の百貨店でブランドバッグを買っても修理が効かないものが多い、10年以上前姫路の百貨店でPRADAのリュックを購入したが故障した、あれは治った。なんでかな?あっという間の一時間ですが午後に睡魔に襲われてはいけないから決してお昼ご飯は食べません。飯田橋の東京の講座では神楽坂を散歩しています。お茶の水では中古CDを物色しています。お昼ご飯は睡眠防止のため食べません。

化粧と身だしなみ

化生と身だしなみはどう違うか。化粧は自分が良いと思うようにメイクすること身だしなみは患者さんから職業に合うようにする、つまり、他人が見てどう思うか。ところで私のクリニックではアロマオイルを焚いてます。アンバーとか緑茶そしてユーカリいろいろ炊いてます、さらには茶香を焚いている日もございます。漢方専門クリニックとしていろいろ試しています。ラベンダーなどいろいろな香りがついた線香を焼火もあります。晴れに三日の晴れなしという言葉がぴったりのこの時期です。先日薬剤師向けのメイク講座を拝聴しました。4月から診療報酬改定で薬剤師さんもかかりつけ薬剤師となるようになったことに伴う講座だと思います。身だしなみ&印象チェックの一覧はは面接で使えそうです。しかし、最近は面接どころか電話もない。あってもよそを落とされたから1週間後にまだ募集していますか?といわれる。今まであり得なかった状態です。別に不足しているわけではありません。5月には接遇研修の司会があります。男性目線ではなく患者さんの目線にならないといけない。

ページ移動