記事一覧

今年3度目でした

3月の日曜日に静岡漢方談話会の帰りに新幹線が停電で止まり16時30分から19時まで寒い浜松駅ホームで運転再開を待った。姫路にひかりが到着したのは2時間40分遅れ、特急料金が返ってきた。5月の関西系とう中医学講座終了後18時ごろ新快速電車の播州赤穂行に乗ったら結局先行の普通電車がいないため新快速電車の姫路駅とはならず各駅停車の姫路駅となった。山陽の直通特急に乗ればよかった。山陽の直通特急はJRの快速並みです。2時間以上かかって大阪から帰ってきた。そして昨日は神戸からの帰る道中、西明石で市川の増水のため止まってしまっため大変な目にあった。しかし、貨物列車がふつうの速度で走っていた。私の人生こんなもんやなあと思う。いつも運がないと思う。雲も実力のうちです。決断力がいる。昨日の場合新幹線を選択すればよかった、お金をケチったためにしんどい目にあった。書写あの観音さんに昨日の帰り手を合わせに行きました。観音さんはよく来たと野菜をくださいました。もっと当たり前のことに感謝の気持ちを持って生きないといけない。今日は雨で暇だと思います。エパデールの復習をしようと思います。せっかく神戸まで行ったのに、充実した講演会だったのに。

人生百年時代

人生百年時代を迎え年金を70歳までもらわない人が増えているそうです。人生百年時代を迎え油は何が良いというのはテレビで視聴率が稼げると思います。私はご質問を受けると自分が良いと思う油が一番とお答えしています。林先生はオリーブ油だそうです。小豆島の方は喜ばれると思います。以前デパ地下といえば梅田の阪神百貨店でオリーブ油の期間限定のお店でパンにつけても味噌汁でもなんでもオリーブ油というのに負けて買って帰ったことがある。いまだかつてこれだけ油を摂食した時代はない。エパデール900をとれば油を何にするか悩むことがないと最近思っています。ロトリガが世界では主流だそうですがロトリガ4グラムは保険適応としてもお高い。DHAが動脈硬化予防にどれだけ効果あるか微妙です。DHAは網膜などの神経細胞に大きく関与する。日本人が頭が良いのはさかなを食べるからだ言われた時期があったが否定され網膜なら幼少期にとらないといけないと聞いたことがある。味噌汁に自分が信じる油を入れると塩分が増えると私は思う。栄養学は糖質制限食が登場したように時に言うことが変わる。私はこどものころからよく学校を休んだ。虚弱です。きっと長生きはできない。年金を70歳までもらわない人が増えているそうです。

地中海料理

油は何がよいか。地中海料理推進派はオリーブ油、地中海料理はパスタなど作りやすいものが多い。医薬品で油といえばEPAやDHA。知りませんでしたが世界はEPADHA製剤だけが流通しており日本だけがEPAとEPADHAの両方使える国だそうです。特定健診で中性脂肪が高い方にお話を聞いているとみんな魚を食べない。スーパーでも魚を食べようという歌がかかることがなくなくなった。そして現在の和食はインスタント食品の多用、惣菜の利用など1975年の和食とは中身が異なる。地中海料理はオリーブオイル、ナッツ、果物・豆・野菜、赤み肉が少ない、加工肉も少ない。1975年の頃の日本食は蒸す煮る、だしをとるなど今とはちょっと異なります。地中海料理はオイルが多くつかわれている。ポッカチャも地中海料理だそうです。日本食はおいしい、ただ炭水化物が多い。アレルギー疾患もむかしの日本には少なかった。昔の日本食が懐かしい。今はすぐにパン食です。昔の日本食を知るものにとってパンはおやつです。グリーンランドのエスキモー人は直接イワシを食べず、アザラシの生肉を食べた、間接的にその餌であるイワシも食べたのである。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ