記事一覧

○○を診れますか

WEBサイトで○○を診れますか」という電話がかかってきてどう対応するかという記事があった。そんな電話には最近私のところでは無理ですと答えるのが無難と指示しています。予防接種の電話も今日今からお越しでなければ当クリニックは予約はお取りしてませんと電話ではお答えしています。日ごろからお越しの方には融通を聞かせています。予防接種をうっても消費税で根こそぎ持っていかれる、安いところがあったからといわれると返品ができない。なぜか舌下免疫療法の薬も錠剤になっても返品不可商品になっている。世の中にはクーリングオフというのがある。子供の塾でもクーリングオフがある。しかしワクチンにはクーリングオフは存在しない。予防接種もワクチン舌下免疫療法の薬もWHOではワクチンと呼んでいる。もう年だからたくさん受診していただいてもうれしくない。ゆっくり診察をするのが楽しい。なつかしい人がせっかく受診したのに流れ作業では地獄に落ちる。インフルエンザワクチンが今年も争奪戦の模様です。なくなったらおしまい、私一人で接種できる数は限られる。それよりも漢方薬を飲んでいたおかげです、周りがAIHしても妊娠していないのに私だけ妊娠しましたの一言がうれしい。

花呉装伊勢原店のふるさと納税

ファイル 4324-1.jpgファイル 4324-2.jpgファイル 4324-3.jpg

京都発きものの花呉装さんからふるさと納税の返礼品が来ました。すべて一点ものです。ふるさと納税の返礼品は3割以内にといっても総務省の言うことを聞かない自治体が多いので野田聖子大臣が3割を超えたらふるさと納税対象外にすると発表してました。今年は減収著しいのでふるさと納税を控えています。来年に至っては一時所得が入るためふるさと納税はできません。これ以上ふるさと納税を行うと赤字になるかもしれないのでストップしています。最後の届け物は神奈川県伊勢原市の花呉装さんのモンペとシャツです。onlineでも購入できますがやはりメーカーによりサイズは異なります。8月に相模原臨床アレルギーセミナーに参加した夜に伊勢原市のお店まで行ったのはブログの読者には周知のとおりです。短い襦袢になりそうな涼しいシャツを発見しました。おみあげに伊勢原市特産ミカンのドライフルーツをいただきました。花呉装の数井さんから連絡がありふるさと納税の返礼品を送りますとのことでした。

口銀谷銀山町ミュージアムセンター

朝来市の生野の町おこしはいろいろある。この夏は春に行った井筒屋さんの裏の口銀谷ミュージアムセンターに行ってみました。井筒屋さんも口銀山町ミュージアムも古民家を活用して地物との方が作った作品を展示即売しておられるそうです。油絵を展示即売してました。なんか買って帰りたい私はろうそくを見つけました。きれいなそして香りがよい蝋燭です。そしてお茶とハイビスカスのお茶をごごちそうになりました。井筒屋さんへ子戻りアイス抹茶ラテをいただきました。子供は車の中で寝ていました。井筒屋さんで販売しているものをヤマダ辻井店でなぜか売ってます。姫路では高級店のヤマダでなぜ播州織を使ったいろいろな小物が売っているのか聞いてみました。ハンザキ研究所の役員か理事をヤマダの社長がなさっており播州織の山椒魚の形をした小物をヤマダ辻井店で販売しているそうです。やっぱり生野は涼しい風が吹いていました。生野のハヤシライスのレとるが2種類あるがおいしいそうだ。2つとも子供に食べられてしまった。トマトソースとデミグラスソース味です。

紫外線と翼状片

麻一日暑いだけではなく紫外線がきついと思いませんか。今年は須磨海岸も人が減っているそうです。ある意味良いことだと思います。それは紫外線に無防備なっているからです。原子播段のように紫外線は見えません。痛くもかゆくもありません。紫外線のUVAは核白内障、UVBは皮質白内障の進行に関係するそうです。眼科ではあまりUVについての講演は行われていません。私のところにもう10年以上お越しの患者さん片眼は偽翼状片、片眼は翼状片です。話を伺うと海で焼きまくっていたそうです。翼状片は地域では沖縄、姫路近方では家島や室津の漁師さんに多い。紫外線が関与していると思います。昔は紫外線の話などしてませんでした。最近は皮膚のほうでUVについて化粧品を中心に啓もう活動が進んでいます。大学の学生時代から夏季休暇は西日本医学生体育大会の練習、小僧さんとしてお盆の棚経で檀家まいり、夏休みの後半の試験、日に焼ける麻などなかった。そして働き出して夏季休暇をいただいてもこれまた団のおぼんの棚経で大忙し。袈裟お参りしたらぐったり。日に焼ける間がなかった。須磨海岸など近くて遠かった。

神奈川県伊勢原市のふるさと納税なら花呉装

ファイル 4249-1.jpgファイル 4249-2.jpg

神奈川県伊勢原市へのふるさと納税でお知り合いになった京都発症の花呉装さんから先日お願いした衣服や靴下が届きました。MADE IN KYOTOと記載があります。MADE IN JAPANではないのが面白い。写真に写っている衣服を買いそろえました。生地が違う、伸びる生地です。染め物だから文字も味がある。人生万事塞翁が馬、風神雷神など服の裏表に書いてあります。最近ウーロン茶で乾杯できるようになりました。もともと外でアルコールを飲むことがないつい愛が悪い人間です。それなら衣服で楽しもうと面白い服カラフルな服で楽しんでいます。来年は予定納税ができないことが決まっている。浴衣は切ることがない。襦袢のようなシャツは靴下も着心地も抜群、履き心地抜群。ふるさと納税の返礼品のシャツやモンペはこれから先日の採寸を元にあつらえていただけるそうです。来年はふるさと納税が悔しいができない、ふるさとの税をしてもただの寄付になってしまう。浴衣は機内から要りません、着物は大島紬の良いのを妻があつらえてくれたので十分です。私を積極してくださったのは統括部長で京都と伊勢原市を往復されているそうです。私の今度の遠征は東京日本橋で行われる眼科専門医の点数がついている眼科実践講座です。毎回参加しています。15000円の参加費に宿泊、新幹線の交通費またまた無駄遣いです。

花呉装さんの和服

ファイル 4245-1.jpgファイル 4245-2.jpg

京都と伊勢原市にお店があるのが花呉装さんです。昨年はまさかのハプニングでふるさと納税で大きな損をした。ふるさと納税の返礼品は3割に抑えるというので春先にふるさと納税をしていたところ勝手に一時金が入金され大きな損となった。ふるさと納税で損をするというのは私ぐらいではないかと思う。懲りずに今年もふるさと納税をしています。そんな中ふるさとチョイスの返礼品で神奈川県の伊勢原市の花呉装さんのモンペのようなズボンとシャツをお願いしたところメールでこんな柄の生地はどうですかとメールに写真が添付されてきました。大島紬の着物や作務衣を昔から愛用しています。比叡山の横川の行院では綿の作務衣ですが下界作務衣で草引きすることなどなく完全なおしゃれ偽です。わたしは大島紬の作務衣で診察することもある、山口県まで講演を聞きに行ったり姫路市の眼科医会にも作務衣で行ったことがある。昔神戸の中医研へ奈良から作務衣でお越しの医師がおられた。今はやりのスクワブも作務衣をヒントに作ったのかもしれません。さすがにこの暑い中はT者をいっぱい持って横浜へ行きました。ふるさと納税の返礼品に作務衣は少しある。女性医師の方でおひとり相模原臨床アレルギーセミナーに和服で参加されていた。おしゃれな女医さんだ。第12回相模原アレルギーセミナーが終わってから夜に花呉装さんにおうかがいたしました。相鉄と小田急を乗り継ぎ花火大会でにぎわう立川を超え何とかお店にたどり着きました。染め物を生かして和服の良さを洋服特にシャツの中に取り入れている。すべて一点物ですとこれはこれはLサイズですといろいろみせていただいた。靴下や靴も個性的です。しかし私が気に入っているシャツは人生万事塞翁が馬などという言葉は描かれているものです。しばらく診察服として着用してみようと思います。いっぱい勉強して色々な領域の患者さんに漢方を併用して触れ合っていきたい。コンタクトレンズ診療はどちらでもよい。花呉装さんは今日にもあるが土曜日・日曜日はお休みだそうです。思い切って伊勢原市までパシフィコ横浜から約1時間かけて伺い楽しかった。PAUL SMITHのような色遣いのものも多くあったが私は気の利いた言葉入りのものを購入知った。私は手術ができないから違ったことで患者さんンとコミュニケーションをとりたいと思います。

花呉装伊勢原店

大島紬の数枚ですが作務衣も着物も持っている。医療の講演会にも作務衣で行くこともある。勿論本当に修行するときの綿の安いものも持っている。襦袢はシャツのようにかぶるもの限定です。ぶたにも衣装といわれるかもしれません。作務衣はゆったりしており快適です。和服感覚の洋服をふるさと納税で見つけた。京都にもお店があるが土曜日・日曜日はお休みとのことなのでパシフィコ横浜へ行くので夜お店に行きたいと思い電話連絡してみました。いろいろお忙しいが4日の夜なら祭で込み合うがお待ちいただけるとのことで横浜駅から電車を乗り継ぎ伊勢原市に向かいました。伊勢原駅に着き横浜銀行とりそな銀行の間の道から電話で連絡したところそのまままっすぐでよいとのこと。無事花呉装さんに到着しました。文字を書いたもの、無地のもの、ふるさと納税の返礼品も決めました。来週からの診察できたらちょうどよいというシャツを購入しました。閉店時刻を過ぎてもお待ちいただきありがとうございます、明後日はまた単調な生活に戻る。襦袢のようなシャツのような楽しい買い物でした。

レセプトオンライン化

毎月10日に締めきりのレセプトのオンライン請求ですがインターネットだけでは済まない、生活保護は診療していませんがこども保険や母子保険などの公費医療は郵便で投函する必要があります。10日が日曜日でも10日締め切りです。9日(月)に投函して10日に港島つまりポートアイランドまで当直しなければ一カ月お金が入ってこない。大雨で7月5日は神戸駅からメリケンパークオリエンタルホテルへ向かうタクシーがおらずメリケンパークオリエンタルホテルからの帰りの新快速が止まり7月7日は須磨の土砂崩れで加古川の増水で山陽の直通特急どころか姫路と大塩折り返し運転になり山陽百貨店は3時閉店となり残念ながら家で休んでました。あいているお店もロープを張っているお店もありました。オンライン請求をするにはこれは認められないという返戻や入力ミス、退職後の保健証を出した人は該当者なしで帰ってきます。だから毎回保険証の提示を医療機関は求めます。何もなければ戻ってきません、連絡なしです。社保支払基金は平日しか業務していません。何もないと普段はほっとします、今回はどうも減点がないようです。今から大阪漢方談話会へ行きます、大阪中央郵便局で投函しようと思います。今日は人身事故がないことを祈ります。

プレセール

アパレル業界はバーゲンに入る直前。プレセールをひそかに行っている。何もしていないように見えてDM持参に人には値引きが入る。サイズが亡くなる前にお得意様に優先的に招待です。セールになり我々一般人がいったらサイズがない。ゆかたまつりでにぎわうピオレもネット配信されてきた。今日は姫路ゆかたまり最終日、姫路市内の中学生は明日から期末考査のようです。私立は7月に行う期末考査、3年生にとっては天下分け目の戦いです。6月に終わってしまう。これもゆかたまつりがこの時期にあるからです。昨日姫路駅周辺では警察車両が赤い点滅をさせて警備にあたっていた。新快速は加古川から多くの浴衣姿の方が乗り込んできた。私の人間にはゆかたまつりは関係ないような位。それよりの県下一忙しい休日夜間急病センターで患者さんに絡まれないようしっかり診療して脅威已日が無事終わることをお祈りいたしました。警察OBが警備に入り何か緊張感が漂うところが姫路の休日夜間急病センターです。今日一日無事でありますように。ピレオはじめプレセールで楽しむ人、ゆかた祭りを楽しむ人。約29年休日夜間急病センターでお世話になっています。

ホテルモントレ姫路ってどう

ホテルモントレ神戸で昔妻と一緒に食べたテールと大根の鍋料理がおいしかったをゴマダレで食べるというシンプルな料理がおいしかった。一方モントレ姫路には幻滅します。食事はおいしくないというから口にしていない。まずは三回のタクシーの乗降の場所で月ぎめと時間のパーキングが混在している。3回に宴会場があるが一番奥で迷路のようです。メタボ解消に歩けと言わんばかりです。神戸のモントレは事務があるプールもある。姫路は代わりに歩けという構造です。スギ薬局やヤスモンの屋さんが2回にある。お城側からタクシーに向かってもらうといったん南まで行きUターンがいる。姫路の玄関としては整合性がないと思う。しかも姫路市は安い値段で土地を売却したようです。ファーラスのところにもホテルが建設中です。いっそヤマトヤシキ跡地を一流ホテルにしてはどうだろう。ビジネスホテルしかない。そもそもあそこに県立病院が来たら患者さんは雨でも通院しやすかったはずです。ひとにやさしくない姫路駅前です。

ページ移動