記事一覧

セリンクロ

3月5日発売予定のセリンクロはお酒を減らしたい方向けのお薬です。セリンクロの講習会を受けるため大塚製薬の姫路営業所にお伺いしました。今までの断酒薬と異なり飲酒を減らしたい方向けのお薬がセリンクロです。今の時代女性の飲酒や喫煙するスタイルを評価するある種異常な世の中です、依存症はスマホでもアルコールでもコントロールが効かなくなる病態です。アルコールは百薬の長という、また飲酒量とリスクはJCURVEの関係にある2型糖尿病などもあるが高血圧のように直線的関係もある。女性とアルコールはキッチンドリンカー肝硬変に至るまでの時間が短い、女性ホルモンの関与など女性ならではの問題がある。飲酒すると65歳までの若年性認知症が増える。まずお酒をやめたい人は減酒から始めるべきだそうです。セリンクロを服用し心理行動療法を併用しながら頑張ろう、男性ならアルコール換算40グラムで生活習慣病リスクが上がる。簡単な目標ウイスキーダブルからシングルの水割りに減らそう。そして目標達成には飲酒日記を付ける。りゅを意識してアルコールを飲むとブレーキがかかる。買い置きするのはやめよう。良い睡眠が取れたら遅刻が減る。飲酒に頼らぬ健康的な生活を送ろう。医療者は共感しはげっましほめよう。島相は良くない患者さんに考えてもらおう。私は最近アルコールが飲めない、ウーロン茶で乾杯できるようになった。クリニックとなりのお好み焼き屋さんで飲み放題頼んだがビールいっぱいのアルコールで酔っ払った、ドリンクバーで元を取った。

国民皆保険の破綻

最近健康保険、特に社会保険の方の保険の審査で査定されることが非常に増えた。これは後期高齢者に対する拠出金が非常に厳しいからだと思う。保湿剤単独やロキソニンなどはもう処方したら私が損をする時代が来ている。しかしそんなこと構わず患者さんは薬薬という。これはSWITCHOTC薬としてアレルギー薬ロキソニンの内服薬が出ているがこれは保険外しの試金石ともいえる。エパデールまでOTCになっている。さらには葉の矯正治療まで保険適応にならないのはおかしいと運動しているそうである。健康保険料を支払う人が減るんやから保険での医療給付は減ること間違いない、ところが子供医療無料化でみんな勘違いしている。姫路では高校生になったらいきなり3割です。自己負担金800円で高校生までのほうが私は良いと思う、しかし今こんな安い医療費としたら老後はどうなるのであろう、後期高齢者もそろそろ2割負担にしてはいかがでしょう。もうとっくに国会通っているのに選挙対策でそしてまやかしのアベノミクスと一向に2割にならない。私たちは確実に収入が減る、仕方ない。国民皆保険を続けていくためには。若い時に年金かけずに生活保護になった方つまり生活保護の方も最低1割は負担してほしい。このままでは医療ができなくなる。

アスリートの鉄剤使用について

高校生アスリート特に陸上部女子の方が鉄剤の注射を希望することが全国で蔓延している。陸上部女子の長距離選手が来て主訴が鉄剤の注射である。。本当に鉄欠乏性貧血の方もいるしかしながら本末転倒で成績を向上させるために鉄剤の注射を打ってくれと来るという話です。鉄欠乏性貧血でないアスリーツがいっぱい健康保険を使って鉄の注射をなさっているので消火。同じようにNSAIDsのロキソニンつまりロキソプロフェンナトリウムやボルタレンつまりジクロフェナクナトリウムがほしい人がいっぱいお越しになる。小児の食物アレルギーに行う負荷試験でもアスピリン負荷を行うと陽性率が上昇する。鎮痛剤はそれだけ悪いことが起こる。ロキソニンには眼科での保険適応症がない。インフルエンザに罹った方が家にあったボルタレンを飲んだとか座薬を入れたといってお越しになる、インフルエンザ脳症のリスクを上げるので使ってはいけないといっても全く耳を貸さない様子。国民皆保険だが性善説からなる制度なのでなくなれば困るのは受診者自身と思う。今から講演を聞いてきます。

ゾフルーザ

今年は自宅でゾフルーザのお話を何度も拝聴しました。11月はなんとゾフルーザの講演会が3回もSIONOGI TV出行われる。一方、私のクリニックには昨年納品されたノイラミニダーゼ阻害薬の点滴のラピアクタがまだ残っている。うちの子供たちに使おうと思ったがうちの子供たち何年もインフルエンザに罹患していないでので期限切れたら好感していただき在庫をしている。複数回のワクチン接種のおかげです。そこにノイラミニダーゼではない今年の春からインフルエンザの薬が登場している。しかし、日本人の文化としては最初は慎重なことが多い。単回投与の薬は嘔吐したりするとそれで終わってしまう。失敗は今までのイナビルと同じです。イナビル発売時は口が真っ白になったという笑えない話を聞いた。吸入出来と意味がない。年明けには姫路もインフルエンザ感染症の万円が予測される。今年は久々のAソ連型予防接種にはずっと入っている、毎年予防接種している人がかからないことを大いに期待しています。受験生にも家族にもあたっているからそしてインフルエンザワクチンに余裕ができたから複数回接種している。

漢方アレルギー科

漢方アレルギー診療には即断即決できないことが多い、即断即決には三つの話が絡むそうです。情報不足、優柔不断、の三つです。周りに迷惑をかけないために即断即決は必要です。診療に来られた方の一部には即断即決ではなくこの薬をくださいという方がいるうれしくない、帰ってくれというか言わないか。これと一緒といったらお断りするのが後々のために良いと思う。特に漢方アレルギー科なのに漢方薬はいりませんという人はアレルギー科へ行ってくださいとお伝えしています。アレルギー科って書いてますよねと電話してきたお母さんその目的は学校給食の除去の内容を書いてほしいとおっしゃる本来かかりつけが書く書類です眼科と採血検査をさせてくれるお子さんだったらそこまでします、アレルギー専門の黒坂小児科アレルギー科受診を勧める。あるいはかかりつけの小児科で相談するよう伝える。大人の方は私のところでできることをつまり食べた内容を日記にしてもらい名探偵コナン君になった気持ちで時間をかけてお話を聞く。アレルギーのお薬や塗り薬目薬をその間は処方する。漢方アレルギー科は診断がついた治らないアレルギーを漢方薬併用で官界に持ち込むことを旨とします。

それから先生、この薬ダセルウー

それから、初めてお越しいただいた受診者からこの薬ダセルウーという患者さんがこの世に増えた。この薬出ますか?ならまだしもそれでも保険からの給付という点では違和感を覚える。健康保険の療養規則違反につながると思う。医師免許があればすべての診療科を診る医師になろうと思えば出せる。そんな薬ダセルウーとお友達のようにおっしゃる女性が多い。絶対増えた。OTCでも買えるものロキソニン、シップ、漢方エキス製剤最近はないがPL顆粒中毒、依存、耐性・腎機能障害を起こす。絶対損な方には出せませんとお答えするように変わりました。近畿厚生局の指導で眼科で○○は保健病名でしょ、認めますね、と後日改善書を提出することになる。OTCで購入できるものはどあっぐストアで購入する時代です。私の知人は医師国保が高いから協会けんぽに変わったそうです。医師国保は自家診療できません。目の前の家族薬を出せません。そのうち医療費4割という時代が来る。今の中学生以下は無料化が進んでいるが年金の邱がとても低くなり一生現役になるであろう。私の世代も70歳まで働かなければならない、そうすれば1.5倍の給付になる。しかし現在65歳以上で初めて年金をもらう人は1パーセントしかいない。昭和36年4月以降に生まれたものは65歳からの年金給付になる。早く約70歳からの年金給付にしないとこの世は世界保護天国になる。

総合アレルギー講習会の実習

今年で第5回を迎える総合アレルギー講習会では参加費20000円とは別料金で実習に参加できる。総合アレルギー講習会の実習の中で特におすすめは皮膚テストと食物負荷試験そして気管支喘息の吸入補助具や吸入薬の説明です。プリツテストは毎年参加していますが藤田医科大学の総合アレルギー講座の先生がた尽力で年々進化している。最初は無料でしたが今は別料金が必要になりました。食物アレルギーは食物負荷試験によって診断される。食物負荷テストは相模原病院の先生方により能力別クラス編成でグループが形成されています。私だと小児科ではないが興味深いので参加するだけ、しかし小児科医の中にはこの実習を終えて帰って即一戦という方もいるかもしれない。小児も開業医、若手・勤務医・ベテランなどに分けてグループデイスカッションを行うようになっている。食物負荷テストは一生自身ですることないが来年も参加したい。気管支喘息の講演会にはしばしば参加するがすべての吸入器の使い方を説明していただく機会はなかなかない、この先生の書籍が5500円と税で販売して居たので購入してしまった。呼吸器学会ではレベルが合わずアレルギー学会ならではでした。今日からまじめに仕事をしましょう。なんか同じ実習しても面白いものは面白い。

勉強が忙しい

あっという間にセンター試験、インフルエンザワクチンの接種の人で大賑わいの毎日です。受験生はインフルエンザワクチンを2回っ施主してくれとたのまれる。受験生の子供の顔が変わっているのと同様私もWEB講演会が多いのでお忙し。昨日なんて塩野義製薬のゾフルーザ、ファイザーの薬剤師研修の単位が付いたWEBさらにはパルモデイアさらには日本新薬さんの内皮細胞のWEB講演会が2日続きでありました、まさに講演会尽くし。今日はアレルギー性鼻炎を集合会場で視聴、同じ演者なのに交通費がもったいないから同じ講演を2回一人聞いた。明日はいよいよ漢方薬のシェア80パーセント越えのメーカーの初めての全国の集合会場をつないだWEB講演会に、ミルタザピンの講演もある、今日は昼休みは過重労働面談をたくさんさせていただきました。私自身がWEB講演会で過重労働面談の対象となるなるほど大忙しです。来週もまたWEBで忙しい。今日は世界糖尿病デイでWEB講演会の帰りに見たら姫路城は青くライトアップされていましたが青というよりも薄暗いというほうが適切な表現と思います。なんぼ勉強しても賢くなれない、勉強することと多くの患者さんをさばく能力は別物です。漢方診療には診療科を超えた患者さんがお越しです、今日も講演会へ行こうと思ったらステロイドどころか保湿すら拒否のアトピー性皮膚炎の患者さんが見えた、これは手ごわい。脈診をしても触れないつまり沈脈さらには訪台が手首に撒かれて脈が取れない、舌診では舌質が薄く嫩舌でなよっとして血瘀があり歯痕もある、舌質の色は淡白、どう見ても陽虚や気虚はある。だからといって陽虚で補陽したらかゆくなりそうです、しかしかゆくて眠れない。悩みの種ができた。最近見たアトピー性皮膚炎の中で最重症です。

学校保健委員会

学校保健員会に貴重な昼休み参加した、学校保健委員会は学校により中身が全く異なる。今月は過重労働面談などで昼休みもいろいろ盛りだくさん、急いで帰るMRさんが来ているとぞっとする。午前中にお越しいただくように言っても聞かない人がいる。ちょいっと休ませてよ。毎日昼休みに働いているわけではないが午前中にお越しいただきたいです。学校保健委員会は学校の業務の一つです。眼科検診の視力検診で異常を認めても受診するのは三分の一これはどこも似たようなものです。コンタクトレンズ装用者の定期検診を除くとかなり受診率は低いと思う。子供の目に対するご質問を保護者の方から受けてうれしかった。姫路市の中学校では学校給食が始まった。6700食を一か所で作る全国に誇れる施設だそうです。さらには小学校では導入されていない茹でた野菜冷却器などがあり安全に非常に配慮されているようです。今の子はやはりマヨネーズが好きそして肉と油が好き、嫌いなものは野菜。帰ってきたら患者さんがお待ちでした、さらにメールで産業医の面談のお話が来ていた。台風で残業が増えて過重労働面談が一時的に増えている。来年からは80時間で産業医の面談になる、さらには60時間以上で残業の賃金が上がる過重労働メンタルヘルスケアも大切です。最近学校も部活動がない日があるそうです。医師だけ対象外の働き方改革です。

世界で一番暑い夏

世界で一番暑い夏にふさわしい今年の夏でした。しかし生野に行きましたら清流が流れすずしかったです。風も古民家を吹き抜けていました。お盆に夢前川上流の木戸ダムは緑の藻が浮いていました。小さなウグイの子がいっぱいいました。夢前川上流は神河町あたりになると思います。山之内のさなかのオートキャンプ場当たりはきっとすずしんでしょう。魚が瀧山荘あたりはオートキャンプでいっぱいです。きっと涼しいでしょう。それでも生野の地元の方は厚いとおっしゃっていました。PRICESPRICESの世界で一番暑い夏、声も素晴らしい、震災で再結成しお金はすべて寄付するなんてすばらしい。もうお盆ですね、さだまさしの精霊流しを思い出します。貧しい時代は私が育った曽佐地区でも精霊流しで流したお供え物を拾いに来る人がいたと聞いています。今ならむしろ流すと環境汚染といわれそうです。時代時代で変わります、中島みゆきの歌のように。めぐるめぐるよ時代は巡る。確かヤマハ音楽祭で賞をとった曲です。昔なら夏はTUBE、サザンだった、そして須磨海岸も人が減っているらしい。今は紫外線がこわいものだと一般人が認識するようになった。私は学生時代真っ黒になったことがない。3連休が終わった。

ページ移動