記事一覧

保護者会

保護者会といえば試験の成績を見せてもらってよいところ悪いところについて伺います、前回は宿題を忘れたことが一度もない、提出物が確実に提出できています。このままいけば楽しみです。ほめていただき良かった。国立でなければ学校ではありませんみたいな教育を受けてきて今は決してそんなことはありませんという教育を受けよかったらほめてもらい悪いと課題が増える普通の教育になった。やりがいがあるみたい。県内の国公立大学が一番良いが今の制度はセンター試験で篩いがかかる。県下の国立大学の試験は一番間違えるとすべてこける怖い試験らしい。できればセンター試験90パーセントが求められる。私のころは共通一次73パーセントで国立大学に入学してました。どこでも最低センター試験85パーセントさらには数3、理科は2科目が課される。今年は大丈夫。試験でずっこけなければ何とかなりそう。私立でも全く構わない。防衛、自治、産業特殊な大学でよい。どこでもよい。11月さらには12月から文部科学省管轄以外の大学は入試が始まる。国公立はセンター試験ずっこけると話は変わる。インフルエンザが昨シーズンはBが全く流行らなかった。今シーズンは前期試験頃には例年通り流行しそうで怖い。私の家族過去10年全くかかっていないからかえって怖い。

結婚では幸せになれない

結婚したら幸せになると思って結婚するが離婚や不倫が多い。結婚しても幸せになっていない証拠です。結婚では幸せになれない。幸せに生きるコツは次の5つのうちどれか。地位お金結婚、睡眠、上司の性格、ビジネスマンは睡眠と上司の性格だそうです。性機能学会評議員の先生にお話を伺いました。幸せであると思うと14パーント長生きします。幸せだと思うと7から10年長生きします。主人がなくなるとよく月の妻の死亡が3倍、妻がなくなる主人の死亡が2倍になる。複雑な心境です。2035年男は29パーセント女は19パーセント未婚だそうです。婚姻と死亡について大阪大学の研究。女性は離婚しても関係ない。男性は離婚死別のリスクが上がる。男性は離婚で不眠症になる、女性は家族で暮らすことを1として夫婦のみで暮らすと1.5倍、離婚すると2.5倍、独身でいると1.5倍リスクが上がる。50歳から女性は不眠になる、介護と関係するそうです。人間一度しかない人生です。結婚では幸せになれないなんて思いたくないと思う。

小児心身症の漢方薬

小児心身症でよくなった方が続いた、14日の処方でこのままという人は少数です。起立性調節障害で起きられん、毎日13時起床のお子さんが1ヶ月もせず学校へ行きだした。朝7時30分に起きれたとうれしそう。4週間分にしようかというと14日が良いとのことです。薬を変えてあとから次第に良くなっている。舌下免疫療法でも漢方診療でも次回もこのきたほうが良いですか?最近時々保護者から聞かれる。舌下免疫療法ではチェックシートに月一回受診できますかとの質問がある。はいと答えているのに保護者は帰るときに確認するように次回も子どもも一緒に来たほうが良いですかとおっしゃる。なんとこれは保険の療養規則違反の無診療投薬に当たる。無診療投薬に該当するから本人来ないのはドラッグストアの世界です。ドラッグストアでは物を買う意識が高いところ、公的なお金を使う保険とドラッグストアを同列に考える人が多すぎる。無料だから公的なお金を使う意識が希薄。訴訟にもなる無診療投薬のみは昔からの悪い慣習です。いまだに薬のみがあると思う人が意外とある。舌下免疫療法やめる人が多すぎる。

おじいちゃん先生に診てもらった

年老いるとみんなおじいちゃん先生に診てもらいましたとおっしゃる。昔は若ーい先生に診てもらったといわれた。いつの日か遠くないひにおじいちゃん先生といわれるんだろう。ショックやな、若い先生に診てもらったといわれることが多かったが最近は若い先生に見てもらったなどといわれることはない。ところあれ何とかならへんの・・。アレって。老眼?老眼は本当に困る。老眼か更年期かわからへんけど首こりと肩凝りどちらもいや。コンタクトレンズのご婦人が一番厄介。ハードコンタクトレンズを装用したことがある方なら遠近両用ハードコンタクトレンズが一押し。しかしソフトコンタクトレンズならモデイファイドモノビジョンとか左右同じ視力でない合わせ方を勧める。一押しはコンタクトレンズをやめることです。眼鏡が一番。携帯電話料金とコンタクトレンズ代は昔はそんなものなかった。私はコンタクトレンズ大嫌い、もともとドライアイがひどい。もう何年働けるのかわからない。全員年老いると老眼になる。眼鏡でおしゃれをする人少ない。

マイスリーをやめたい

今日は姫路キャッスルホテルの西播内科医会の講演会に参加しました。参加者多数につき2階の宴会場から3回の大きな宴会場に場所を変えたが机が当たらない人が多かった。来年3月までに2単位日医生涯研修で決められたコードの単位を取らないと患者さんに12ヶ月続けて処方できない新ルールが適応される。姫路でこの単位をとれる講演会は今日だけです。私は加古川そして神戸の兵庫区医師会の講演会に参加てしており今日で3単位目です。演者はスポレキサント発売以来何度か講演を聞いた東京の有名な講師でした。なぜこのような事態になったかといえばアメリカでは抗うつ薬のデジレルが不眠症には最も使われておりベンゾジアゼピンや非ベンゾジアゼピンは日本ほど使われていない。台湾ではもっとベンゾジアゼピンや非ベンゾジアゼピンが使われているそうです。私も本当に眠ったほうが良い人にミルタザピンを粉末化して使う。今度11月にはレメロンの会社ではなくリフレックスの会社からミルタザピンのジェネリックが出る。もともとシェリングプラウの薬なので明治製菓ファーマが発売するのは厳密にいうとAGではありません。、ベルソムラは1~2時間前、ロゼレムは7時間前に飲むのが良い疏です。今日もまいすりいーをやめたい患者さんが見えました。来年の春になって大慌てしなくてよいように今からマイスリーやルネスなどの非ベンゾジアゼピンを含めて睡眠薬から離脱しよう。漢方薬は不眠治療には有効です。

そこに私はいません、眠ってなんかいません

そこには私はいません、眠ってなんかいません。。。この歌が先祖に対する信仰を亡き者にした。お墓の中には遺骨が眠るだけ。輪廻転生、また生まれ変わる。そう思うからみんな功徳を積みます。わたしは医師でもある、つまり科学者でもある。医師には宗教観が欠乏した人が多い。しかし、麻原彰晃を尊師と思った人も医師に入る。そして公明党の厚生労働大臣になった医師もいる。名古屋駅前の安保ホールで漢方を学んでいた時坂口力厚生労働大臣と三重大学で同級生という方がおられた。その人のことは良くわからない、学会の信者さんかもしれないが良い人だと言ってました。もうすぐお盆です。ご先祖様がもどってこられます。今日で7月は終わりです。明後日私は最終望みで横浜に向かう予定です。新幹線もよく泊まるから前泊予定です。8月3一8月4日は休診です。私に残された人生はどれくらいあるのだろうと思うと精いっぱい勉強してある時突然亡くなるのが理想です。平均寿命と健康寿命の差が10歳あるのは周知のとおりです。私は自分でここ数年衰えを感じる。土曜日・日曜日はほとんど家にはいない、漢方・アレルギー・眼科などの勉強で飛びまわっている。この先急速な超高齢化社会が進行します。わけのわからない宗教が増えている。私は研修医終了時比叡山横川の行院で天台宗の修業をした、とても厳しい修行でした。人生に大きく影響している。子供たちもそうりょにはならなくても比叡山で修業をしてほしい。

千の風になっての歌詞をもう一度考え直す

千の風になってが良い曲も歌詞も含め良い歌と思う人がほとんどです。父親の3回忌の法要が私が生まれ育った姫路市書写の寺院のトン道と庫裡の中で行われいろいろありがたいお話しいわゆる説法を聞きました。その中で千の風になってが信仰心をゆがめたというお話しつまり説法を聞きました。こんなこと製薬メーカーさんなら誹謗中傷ということになるでしょう。歌詞を効くと私は墓の中にいないというのはいかがなものか。麻原彰晃の遺骨は散骨されるそうだ、ますますお墓の持つ意味が問われる。風になってずっと飛んでいる、海の中で流れている一見素晴らしい。そしたら昔からの宗教的行事は何だったのか。最近は私が寺の副住職を務めたころとは大違いで5年先に行う法事をまとめてしてしまう。医療の世界でも応召義務を時代遅れだから廃止してはどうかという議論が起こっている。医師の研修医もみな労働者なんです。小さな私のような医療機関でも週44時間と36協定を結んで時間延長が認められる。聖路加国際病院なんて労働基準監督署が立ち入り検査に入り土曜日の外来が亡くなった。千の風になっては小学校などの音楽会でもよく歌われました。しかしこの曲の歌詞を何度も熟読してみてください。「私はお墓にはいない」「ご先祖様は風邪の中を待っている」
と私には聞こえます。だからお墓へお盆のお参りにはいかないでよいと聞こえてきます。

3回忌の法要と千の風になって

亡き父の3回忌の法要を行いました。葬式の時は亡き母が好きだった川の流れのようにがキーポイントでかかっていた。比叡山延暦寺をはじめ兵庫教区の天台宗の各御寺院の皆様にお参りいただきご読経いただきありがとうございました。その折にはこのブログ愛読者の方も少なからずご列席いただき感謝しております。今どきの簡略化された法事とは異なりいまだに緊張感を持って臨む法事です。寺の本堂で一時間以上の読経を聞き前に出て焼香し、寺の隣にある書写山の東阪の登り口を上がったところの墓へおまえりし3回忌なので納骨しました。熱かった。私は何もしないが体が偉かった。加古川や加西からもお越しいただきましたがみんな高齢化。7回忌に名は全員揃えているかどうか。寺のくりのお仏壇の前で食事をいただきましたがお隣の席におかけくださった寺院の奥様は千の川になってが信仰に大きな悪影響を及ぼしていると説法くださった。お墓に私が骨壺から出して布に入った骨を入れました、元気でねと心の中で叫びました。そして西川病院跡地に残る家は壊さないように置いておくからねと心の中でつぶやいた。建物は私のものではないがその舌の土地は私の相続財産になっている。絶対に父が建てたあの病院の跡地を残したい。「千の川になって」にの歌詞を覚えておられますか。

西川〇子は何者か

3月10日から11日はウエステイン都ホテルで開催された新眼科診療アップデートセミナーに参加しました。ここで京都からまっすぐ姫路へ帰るの一つ、浜松市まで行き過敏性腸症候群について勉強するのも一つ熟慮しました、結果は浜松まで行きました。新幹線の中でふと西川実徳とGOOGLEで検索しました。私が神戸市立中央市民病院放射線か時代からの学会発表や業績姫路市医師会でのアレルギーの業績、さらには官報での業績が出てきました。しして最後の方に西川〇子明らかに私の妻ではない女性の名前が出てくるこれはなんだ。なんでこんな名前が出てきたのか.FACEBOOKなので中身は不明です、お分かりの方教えてください。私の眼科、漢方、アレルギー、放射線科の実績に並んで登場する西川〇子。私の行く手を遮るかもしれない、不幸の相が出ているようじゃ、アステラス製薬と持田製薬から過敏性腸症候群の便秘型のお薬が今話題です。持田製薬のものも調剤薬局と合同でお勉強しました。私は漢方が好き、姫路にも漢方皮膚科ができる、私の漢方アレルギー科のライバルですがアレルギー学会専門医は皮膚科専門医ではないアレルギーは気管支喘息、アトピーや蕁麻疹、花のアレルギー、食物アレルギーすべてに精通することです。気になるなあどこの西川〇子丸はグーグルで検索していただければ記載があります、今日は京都も名古屋もくもりです。なぜわたくしの名前の検索で女性の名が出るのか

ESD

ESDはENDOSCOPIC SUBMUCOSAL  DISECITIONの略です。GI EXPERT
WEB SEMINARを会場で見てESDってすごいという気持ちがわきましたが一方開腹手術のほうが楽ではないかという気もしました。ESDは非挿管下で局所麻酔つまり静脈麻酔でペンタジンやサイレースそしてα2AGONISTなどを使うそうです。困難症例は血管が多い、繊維化、壁が薄い、死亡が多い方のようです。大きなスクリーンに映るとやはり感動がある。壁が薄い償還にできた癌を血管に障害を与えないように根こそぎマーキングした範囲で除去することは凄いと思った。また今も翻転しないとみにくいところはもう点であり境界は色素をかけないとわかりにくいという現実は変わらないようです。VARIXを避けながら食道の腫瘍を除去する、あとからVARIXも除去して医学は進歩している。大腸は昔から壁が薄いと評判でした、十二指腸もVATER乳頭があり難しいそうです。EBDを後から何回も施行したり、ケナコルトの局所投与そしてプレドニンの内服いろいろしても管腔臓器は狭窄するようです。素晴らしい進歩ですがまだまだ課題も多いそうです。

ページ移動