記事一覧

地中海料理

油は何がよいか。地中海料理推進派はオリーブ油、地中海料理はパスタなど作りやすいものが多い。医薬品で油といえばEPAやDHA。知りませんでしたが世界はEPADHA製剤だけが流通しており日本だけがEPAとEPADHAの両方使える国だそうです。特定健診で中性脂肪が高い方にお話を聞いているとみんな魚を食べない。スーパーでも魚を食べようという歌がかかることがなくなくなった。そして現在の和食はインスタント食品の多用、惣菜の利用など1975年の和食とは中身が異なる。地中海料理はオリーブオイル、ナッツ、果物・豆・野菜、赤み肉が少ない、加工肉も少ない。1975年の頃の日本食は蒸す煮る、だしをとるなど今とはちょっと異なります。地中海料理はオイルが多くつかわれている。ポッカチャも地中海料理だそうです。日本食はおいしい、ただ炭水化物が多い。アレルギー疾患もむかしの日本には少なかった。昔の日本食が懐かしい。今はすぐにパン食です。昔の日本食を知るものにとってパンはおやつです。グリーンランドのエスキモー人は直接イワシを食べず、アザラシの生肉を食べた、間接的にその餌であるイワシも食べたのである。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ