記事一覧

運転免許証の更新

運転が大嫌いなので運転することはありません。自転車・徒歩・タクシーにバスを使って普段は移動します。運転免許証の即日交付が姫路でも可能になり今まで明石に日曜日に行ってましたが5年前11時3分に明石の運転免許更新センターにつき午後1時まで献血に行ったりして時間をつぶしました。明石も行くたびに変わってゆきますが姫路の警察が市役所がそして労働会館がお城のそばにあったことを知る人がどんどん減っていることと思います。この教訓により今回から姫路警察で更新する予定で6階へ専用エレベーターで上がりました。講習時間30分、30分刻みのスケジュールになってました。終わったらすぐ免許証の交付をしていただきました。今度の連休に行こうかとも思いましたが今日行ってきました。そして帰ってきて早速コンタクトレンズの支払いに郵便局で早速免許証を身分証明書に使いました。以前は不評だった安全協会の入会の勧誘もありませんでした。14歳以上が自転車運転で3年以内に2回以上危険行為をすると3時間も講習を受けないといけないそうです。矢印信号でのターンが可能になっているそうでいろいろ勉強しました。

覆水盆に返らず

覆水盆に帰らずとはことわざとして有名です。あるいは英語のことわざで有名です。今日からお盆休み明けの診療です。かつてお盆と正月は藪入りといわれたそうです。昔は定休日がなかった。正月と旧暦の7月16日だけ休みがもらえた。いまでは単に盆と正月が残りました。盆とは浅い鉢のことだそうです。今ではトレイという呼び名です。若いころ本ばかり読んであまりに貧乏なので妻が離縁を申し出た、やがて彼は斎の国王になる。その時逃げた妻が出てきて復縁を迫る、ボンに入れた水を地面に撒きおまえはわたしのもとをさったのに今こうして復縁を迫る。盆からこぼれた水は戻らない。覆水盆に返らずとは離婚した夫婦は元には戻らないというたとえだそうです。盆とは日本でいうお盆ではないようです。

今日も昼休みはウエブ面談

最近リーデイングカンパニーのウエブ面談で知識を増やしている。MRさんは当たりはずれがある。わからないことはわからないとおっしゃい、調べてすぐメールが来る。WEB面談を今日もお昼休みに受けました。MRとはMEDICAL REPRESENTATIVESつまり医療情報伝達者。MRさんの面談ではまず訪問しない若いのがいっぱいいる。全国均一のサービスといえば郵政ですが製薬業界も全国均一のサービスを行うにはインターネットを活用したWEB面談制度が進行するとよい。本当はMRさんが訪問してくださるとうれしい、しかしうつ病で日報だけ書いて訪問していない新人MRさん、日本のトップ企業なのに普段来ているようなふりをして姫路営業所の所長を連れてきた人、あとから聞いたら帝国大学卒業だった。日本トップの製薬企業は製品説明をしてもお調べしておきますと言って答えをくれたことがない。そんなことしても製薬企業はすぐ発見する。MRさん減らしたいのはどこも同じ、人件費は高い。一時的に増やしたいのは新しい薬がどんどん出る製薬会社だけでしょう。WEB面談したら月末には別の担当者から電話でMRさんの訪問要りますか?といった鋭い内容の質問が30~40分今製薬会社では何が起こりつあるか。昨日も某分野のリーデングカンパニー3社のMR比較調査に答えました。小さな会社のほうが今は雇用が安定していると思う。アトピー性皮膚炎でもIL4/IL13がが期待される時代、低分子の新規画期的医薬品はもうないですね、といったのは中外製薬会長さん、私のようなはやらぬ開業医には情報収集しやすくなる。自社のランチョンセミナーの後ブースで質問するとそれは先生がご自分でなさったスタディなので分かりませんと答えるようならMRさんの訪問は不要になる。パンフレットがすべてを語る時代が来ている。

不登校の子の居場所

不登校の子の居場所は学校にはない。私の卒業した中学校の保健室のお隣には不登校まではいかないが教室に入れないこのための部屋がある。保健室の隣にはいろいろな部屋がある。ところでこの学校では教室に入れない生徒がこようがくるまいが担当教員が決まっているそうです。非常に素晴らしい制度です、うらやましいというか教員にとっては大変でしょう。ところでトライアルウイークでこの学校の生徒がNHKのテレビに出た。20時45分からです。放送されないかもしれないといわれていたそうです。部外者の私が知っているのに先生方はご存じなかった。テレビとはそんなのものです、ためしてガッテンに出演なさった医師から聞いた話では4時間収録45分放送です、どこをカットするかはデイレクターが決める。私の高校予備校を共にした知人が民間だが眞子さまと同じ大学を卒業してデイレクターをしている。研修医になったころ大阪の民間テレビの今も続く番組に出る女医さんを紹介してくれと頼まれたが当時公務員だから兼業はできないと紹介できなかった。テレフォンカードをいっぱい送っていただきました。

運動会

市内の小学校は運動会で今日が代休のところが多かった。今日はずっと働いていた。おかげで漢方薬を取りにお越しの患者さんが午前だけで2人変えられてしまった。昼休みは中学校の検診でした。政府は夏休みを減らし子供の休日を増やそうとしています、休日が増えて喜ぶのは観光に関係する産業だけです。わたくし共の医療では職員の確保が大変です。○○さんばかり休日とくっつけて休むとか私たち宿直をしないものは土曜日の午後ずっと出ないといけないとか小中学校が土曜が完全週休二日制になる前に大きな病院での悩みでした。これだけ人不足になるとみんな雇い入れたくても人がこない、有資格者なら一層のことです。山の日にも困ったもので急病センターが診療をするということはだれかが出務することになります。おそるべき夢前町の少子化問題。これは全国で順番に起こることです。医療費無料化ではなく姫路独自の子育て支援がほしい。医療費無料化のつけが今の15歳以下の子供に帰ってくるのは間違えない。ふるさと納税の締め付けで市川町のゴルフ製造業がピンチのようです。子供が移動するだけの無料化政策はやめて不妊治療を支援してほしい。私の漢方診療で不妊治療中の方の共通の意見です。

組体操

日本医師会の健康スポーツ医の更新をしました。産業医の業務の中でスポーツ医を生かしたいがそこまで行きつかない。今日は姫路市内では小学校の運動会です。学校でのけがの原因として組体操が昨今注目を浴びている。TOTO所謂日本スポーツ振興センターのデータから考える骨折がなんと40年の間に2.5倍と増えているそうです。組体操でけがをするのが一時マスコミで大いに取り上げられましたが最近静かです。姫路は今日は快晴です。学校のけがは日本スポーツ振興センターの保険を使わなければいいけないが医療費無料化の影響でこども保険を使いたいという人が多い。神戸市の市長さんは偉いと思う,選挙公約で医療費無料を公約にしたが今はずっと続けることが大切ということで中学生以下の医療費無料化よりも不妊治療の女性など広く助成したいから医療費無料はしない方向のようです。医療費無料化は言い換えれば今の子供の借金を増やしているだけです。北海道の夕張のようになっては悪循環です。漢方メーカーのツムラさんも夕張で貢献しているが大変のようだ。JR北海道も大変です、夕張はそれを災い転じて福となしバスによる輸送を考えているようです。子供の医療費無料化は少子化対策にはならない、人工授精無料化にしてほしいと私のところへお越しの不妊治療の患者さんが訴えておられました。

講演会春欄間

今日は学校医を務める学校で教職員対象リスクマネイジメント研修の一環としてエピペンの研修会の講師を務めた。エピペンは平成30年から姫路市立の中学校で給食が提供されるため大きな関心事だと思います。エピペンは100本処方して1本使用されるだけです。めったに使わない薬です。それを研修で確認するのは大切です。しかしなぜ私が講師なのか?来年からは断ろう。この多忙日常診療の中別に無報酬で私がお話しするよりも内科や学校の産業医がお話をすべきと考える。さて夜はあいにくの雨の中姫路駅前のスクエアビルで過敏性腸症候群の便秘型について学んだ。過敏性腸症候群の便秘型は3~7パーセント、機能性便秘は10~20パーセントかなり多い病態です。リンゼス新発売WEB講演会には多くの方が参加していた。リンゼスはGCC受容体作動薬だそうですが私なら値段が安い漢方薬で勝負をしたい。私も元放射線科医として多くの方に大腸検査をしてきました。GCCにたいしてGCAは心臓のBNPやANPに当たるそうです。あさってはホテルオークラで脂質の勉強です。神戸はJELISSTUDYが行われたので脂質代謝には熱心です。

過労死

医療もどんどん変わる、子供の医療費が姫路も所得制限ありで無料になった、そしていきなり高校生になったら3割負担になる、保護者はより高いと実感することになるだろう。そして4月から休日夜間急病センターが診療時間の最初と最後に受付時間ができる。朝9時から18時は長すぎる、市外から出務する医師も少なからずいる、姫路の急病センターは時間が長い、長すぎる、行きたい医師はいないと思う。強制的に出務して基調は休日がつぶれる、週一日の休日がないのは1.35倍の休日加算対象になる、最近は長時間労働は悪であるという話が多い、第二回目の電通事件が起きたからです、誰か死なないと世の中は変わらない。休日夜間急病センターも掛け持ちで働いている人がたくさんいる、ましてや労働基準法で深夜加算の時間です。最近は過労死問題が毎日話題になっている、長時間労働は悪なら休日夜間急病センターの診療時間も短くしてほしい、医師は労働組合に入っていない場合が多いので県立奈良病院の産婦人科の医師のように卓直の待機時間は労働時間に組み入れられない。普通は待機時間は労働時間になる。

名講義

最近の大学ではベストレクチュー賞なるものがあるそうです。講義の励みになるのは間違いないと思います。福岡大学医学部付属病院糖尿病内分泌代謝科の野見山准教授の講演を拝聴しました。あちこちで同じ演題で講演されているようですがパワーポイントのスライドをご覧になることがない。我々聴衆のほうを向いてうなづきながらご講演されるつまり語り掛ける感じです。ただし講演が早すぎてメモを取り損なうことが多かった。{一病息災」さらには残心というお言葉を差後に語られました。患者さんが診察室を出ていかれる時にお互いに一礼するそうです。私は自分ではしているつもりです。患者さんはどう思われていますか。東京医科歯科大学臨床准教授仙頭征四郎先生の講演もどんどん進化している。私は2000年つまり今高校一年生の子がおぎゃあというときから東京へ系統中医学講座を学ぶために通い始めた。何度聞いても飽きない講義です。しかし今は頭の中で完成しているみたいで仙頭節が炸裂するようになっています。生徒の私には何度聞いても新鮮です。成長しません。オリジナルつまり日本人のために作られたあるいは日本人が作成したオリジナルの東洋医学が系統中医学です。楽しく勉強できた週末です、来週末はパシフィコ横浜で第三回アレルギー総合講習会です。また素晴らしい講演と演者の先生にお会いできそうです。

葉酸とASD

葉酸とASDつまり自閉症スペクトラムについては以前も記載しています。この記事がご縁で漢方薬の処方をさせていただきご懐妊いただいた方もおられます。第16回小児漢方懇話会で葉酸と自閉症についての話を聞きました。日本では極端な食事をしない限り葉酸不足にはならないと思いますとのことでした。しかし海外の真似をして葉酸をサプリメントでとる人が多いようです。ASDつまり自閉症スペクトラムに分類される子供は増え続けている。小児神経という領域の病が増える大きな要因になっているようです。普通に法蓮祖を食べるとよいというのが今の日本ではないでしょうか。養蚕のサプリメントなんて外国の話ではないかと思います。ASDとAD/HD注意欠陥多動性障害は併存しないといわれた時代もあるそうですが今はASDとAD/HDは併存するとされるが精神科医でも難しい問題のようです。妊娠中の禁煙が叫ばれているがタバコを止めると低メチル化を防ぎ自閉症のリスクを下げることになります。

ページ移動