西川クリニック スマホコンテンツ
お知らせ
重症の蜂アレルギーのエピペン処方可能です
[2017/ 8/22] 

蜂アレルギーの重症型であるアナフィラキシーにエピペンをご希望の方はまず一度受診してください、電話でのお問い合わせは絶対にお控えください。DVDなどをご覧いただき2回目のご来院が処方日となります。返品不可商品につき熟慮ください。

アレルギー性鼻炎とダニアレルギー
[2017/ 7/13] 

体質改善には舌下免疫療法です。体質改善は漢方薬ばかりではありません。ムシムシしています、ダニが原因のアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法にはミテイキュアそしてアシテアダニ舌下錠があります。どちらの薬もよいお薬です、どちらが良いかは受診して私のお話を聞いてください。ダニのアレルギー性鼻炎に体質改善である舌下免疫療法を希望する方が増えています。ダニはスギに比べ副作用が多いため抗アレルギー薬の併用をお勧めします。アシテアだけではなくミテイキュアも12月から長期処方が可能です。口腔内の副作用は60パーセントを超えます。増量期には口の中が腫れることが多いです。そのため気管支ぜんそくの既往がある方は慎重に行っています。

更年期障害とプラセンタ療法
[2017/ 2/ 5] 

日本人の更年期症候群の一番つらい症状は肩凝りです。女性の更年期とは閉経の前後5年つまり45歳から60歳です。男性年期には更保険適応の漢方エキス製剤とヒト胎盤を用いたプラセンタ療法の注射1週間に2回から3回まで行うことができます。メルスモン製薬の注射は更年期障害に保険適応がありますが不足しております。プラセンタ療法を行うとクロイツフェトヤコブ病の感染リスクがゼロではないため献血ができません。錠剤ははサプリメント扱いになり高価な保険適応外で高額ですがメルスモンの注射は保険適応で3割負担で再診料込みで500円程度です。肝障害がある方は年齢性別を問わずプラセンタ療法可能です。

50歳以上の帯状疱疹ワクチン
[2017/ 6/25] 

50歳以上の方に帯状疱疹ワクチンが承認されましたご希望の方は電話でご連絡ください

ゾレアを用いた難治性じんましんの新しい治療が始まりました
[2017/ 9/15] 

抗ヒスタミン薬無効の難治性じんましんの方に朗報です。重症喘息に保険適応があるゾレアが3月に非鎮静性抗アレルギー薬に抵抗する難治性じんましんに対して保険適応になりました。喘息と異なりIgEの値で用量の設定は不要です。3人に1人が治癒する可能性を秘めています。日本では4週間、欧州では6週間以上治らない蕁麻疹が慢性難治性じんましんに該当します。難治性じんましんに今まで重症気管支ぜんそくに使われて来たゾレア(オマリズマブ)が使えるようになりました。まずは受診をしてください、ゾレアを1回300mg1ヶ月ごとに3回皮下注射します。1カ月間隔で3回保険適応です.じんましんで苦しんでおられる方お待ちしています。ご説明いたします。

漢方薬150種類以上処方可能です
[2017/ 5/12] 

漢方診療は精神科ではないので長時間のお話は出来かねます。一度にたくさんの話をしても誤解が多いと思います。お薬は院外処方ですが漢方薬は顆粒・細粒・カプセル、錠剤150種類以上、西洋薬は2000種類の在庫の調剤薬局がが目の前にございます。なお処方箋はどこの調剤薬局へ持参されても結構です。漢方薬はツムラ、コタロー、大杉、松浦、クラシエ、ジュンコウ、帝国などふけいざいがとこなるメーカーあるいは錠錠剤・カプセルが保険診療で処方できます。現在姫路市では保険で煎じ薬は処方できません、逆ザヤのため困難です。

スギ花粉症の舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)
[2017/ 8/23] 

導入実績は50人以上、現在も多くの方がシダトレンで約30人が舌下免疫療法をなさっています。残念ながらシダトレンの高濃度の舌下錠は今回も発売されませんでした。12月までがスギ花粉症の舌下免疫療法の時期です。シダトレンを用いた舌下免疫療法は終わってから楽になることを目指す治療です。まずはダニアレルギーあるいはスギアレルギーであることを証明するために採血を行います。まず一度ご来院ください。

保険診療をしています
[2017/ 2/13] 

保険診療では患者さんは必ずお越しください、診察券にも記載しておりますが無診療投薬を行いますと厚生局でもんだいとなります、つまり薬飲みは存在しません。他の医療機関で薬だけという箱が置いてあってもダメなものはだめです。正確なご理解とご協力お願いします。

ダニの舌下免疫療法
[2017/ 8/23] 

保険適応であるダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎であるかどうかつまり感作されているかを調べる血液検査が必要です。通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法をご希望の方はまず一回受診してください、高濃度のアシテアダニか低濃度のミイティキュアダニどちらがあなたには良いかなどカウンセリングを行います。副作用は口腔内がかゆくなる人が多い治療です。

後発白内障にはYAGレーザー
[2017/ 2/ 9] 

白内障の手術をしたあともう一度見にくくなる後発白内障にはYAGレーザーが有用です。新しい機械に入れ替えました。

西川クリニック お願い
  • 初診の方は、必ず保険証をご持参下さい。
  • 再診の方も保険証は、月に一度必ずご提示下さい。
    保険証のご提示がない場合は、保険診療ができない場合がありますのでご注意下さい。
  • 薬のみご希望の方も「無診療投薬」となりますので、診察室にお入りいただきます。御了承下さい。

西川クリニック 携帯コンテンツ

  • 診療時間のご案内&アクセス方法
  • 姫路西川クリニック院長ブログ
  • よくあるご質問
  • 予診票印刷
  • 西川クリニック
  • お問合せ

日本アトピー協会

日本東洋医学会

日本アレルギー学会

リンクのページ