記事一覧

マイスリーをやめたい

今日は姫路キャッスルホテルの西播内科医会の講演会に参加しました。参加者多数につき2階の宴会場から3回の大きな宴会場に場所を変えたが机が当たらない人が多かった。来年3月までに2単位日医生涯研修で決められたコードの単位を取らないと患者さんに12ヶ月続けて処方できない新ルールが適応される。姫路でこの単位をとれる講演会は今日だけです。私は加古川そして神戸の兵庫区医師会の講演会に参加てしており今日で3単位目です。演者はスポレキサント発売以来何度か講演を聞いた東京の有名な講師でした。なぜこのような事態になったかといえばアメリカでは抗うつ薬のデジレルが不眠症には最も使われておりベンゾジアゼピンや非ベンゾジアゼピンは日本ほど使われていない。台湾ではもっとベンゾジアゼピンや非ベンゾジアゼピンが使われているそうです。私も本当に眠ったほうが良い人にミルタザピンを粉末化して使う。今度11月にはレメロンの会社ではなくリフレックスの会社からミルタザピンのジェネリックが出る。もともとシェリングプラウの薬なので明治製菓ファーマが発売するのは厳密にいうとAGではありません。、ベルソムラは1~2時間前、ロゼレムは7時間前に飲むのが良い疏です。今日もまいすりいーをやめたい患者さんが見えました。来年の春になって大慌てしなくてよいように今からマイスリーやルネスなどの非ベンゾジアゼピンを含めて睡眠薬から離脱しよう。漢方薬は不眠治療には有効です。

そこに私はいません、眠ってなんかいません

そこには私はいません、眠ってなんかいません。。。この歌が先祖に対する信仰を亡き者にした。お墓の中には遺骨が眠るだけ。輪廻転生、また生まれ変わる。そう思うからみんな功徳を積みます。わたしは医師でもある、つまり科学者でもある。医師には宗教観が欠乏した人が多い。しかし、麻原彰晃を尊師と思った人も医師に入る。そして公明党の厚生労働大臣になった医師もいる。名古屋駅前の安保ホールで漢方を学んでいた時坂口力厚生労働大臣と三重大学で同級生という方がおられた。その人のことは良くわからない、学会の信者さんかもしれないが良い人だと言ってました。もうすぐお盆です。ご先祖様がもどってこられます。今日で7月は終わりです。明後日私は最終望みで横浜に向かう予定です。新幹線もよく泊まるから前泊予定です。8月3一8月4日は休診です。私に残された人生はどれくらいあるのだろうと思うと精いっぱい勉強してある時突然亡くなるのが理想です。平均寿命と健康寿命の差が10歳あるのは周知のとおりです。私は自分でここ数年衰えを感じる。土曜日・日曜日はほとんど家にはいない、漢方・アレルギー・眼科などの勉強で飛びまわっている。この先急速な超高齢化社会が進行します。わけのわからない宗教が増えている。私は研修医終了時比叡山横川の行院で天台宗の修業をした、とても厳しい修行でした。人生に大きく影響している。子供たちもそうりょにはならなくても比叡山で修業をしてほしい。

千の風になっての歌詞をもう一度考え直す

千の風になってが良い曲も歌詞も含め良い歌と思う人がほとんどです。父親の3回忌の法要が私が生まれ育った姫路市書写の寺院のトン道と庫裡の中で行われいろいろありがたいお話しいわゆる説法を聞きました。その中で千の風になってが信仰心をゆがめたというお話しつまり説法を聞きました。こんなこと製薬メーカーさんなら誹謗中傷ということになるでしょう。歌詞を効くと私は墓の中にいないというのはいかがなものか。麻原彰晃の遺骨は散骨されるそうだ、ますますお墓の持つ意味が問われる。風になってずっと飛んでいる、海の中で流れている一見素晴らしい。そしたら昔からの宗教的行事は何だったのか。最近は私が寺の副住職を務めたころとは大違いで5年先に行う法事をまとめてしてしまう。医療の世界でも応召義務を時代遅れだから廃止してはどうかという議論が起こっている。医師の研修医もみな労働者なんです。小さな私のような医療機関でも週44時間と36協定を結んで時間延長が認められる。聖路加国際病院なんて労働基準監督署が立ち入り検査に入り土曜日の外来が亡くなった。千の風になっては小学校などの音楽会でもよく歌われました。しかしこの曲の歌詞を何度も熟読してみてください。「私はお墓にはいない」「ご先祖様は風邪の中を待っている」
と私には聞こえます。だからお墓へお盆のお参りにはいかないでよいと聞こえてきます。

3回忌の法要と千の風になって

亡き父の3回忌の法要を行いました。葬式の時は亡き母が好きだった川の流れのようにがキーポイントでかかっていた。比叡山延暦寺をはじめ兵庫教区の天台宗の各御寺院の皆様にお参りいただきご読経いただきありがとうございました。その折にはこのブログ愛読者の方も少なからずご列席いただき感謝しております。今どきの簡略化された法事とは異なりいまだに緊張感を持って臨む法事です。寺の本堂で一時間以上の読経を聞き前に出て焼香し、寺の隣にある書写山の東阪の登り口を上がったところの墓へおまえりし3回忌なので納骨しました。熱かった。私は何もしないが体が偉かった。加古川や加西からもお越しいただきましたがみんな高齢化。7回忌に名は全員揃えているかどうか。寺のくりのお仏壇の前で食事をいただきましたがお隣の席におかけくださった寺院の奥様は千の川になってが信仰に大きな悪影響を及ぼしていると説法くださった。お墓に私が骨壺から出して布に入った骨を入れました、元気でねと心の中で叫びました。そして西川病院跡地に残る家は壊さないように置いておくからねと心の中でつぶやいた。建物は私のものではないがその舌の土地は私の相続財産になっている。絶対に父が建てたあの病院の跡地を残したい。「千の川になって」にの歌詞を覚えておられますか。

西川〇子は何者か

3月10日から11日はウエステイン都ホテルで開催された新眼科診療アップデートセミナーに参加しました。ここで京都からまっすぐ姫路へ帰るの一つ、浜松市まで行き過敏性腸症候群について勉強するのも一つ熟慮しました、結果は浜松まで行きました。新幹線の中でふと西川実徳とGOOGLEで検索しました。私が神戸市立中央市民病院放射線か時代からの学会発表や業績姫路市医師会でのアレルギーの業績、さらには官報での業績が出てきました。しして最後の方に西川〇子明らかに私の妻ではない女性の名前が出てくるこれはなんだ。なんでこんな名前が出てきたのか.FACEBOOKなので中身は不明です、お分かりの方教えてください。私の眼科、漢方、アレルギー、放射線科の実績に並んで登場する西川〇子。私の行く手を遮るかもしれない、不幸の相が出ているようじゃ、アステラス製薬と持田製薬から過敏性腸症候群の便秘型のお薬が今話題です。持田製薬のものも調剤薬局と合同でお勉強しました。私は漢方が好き、姫路にも漢方皮膚科ができる、私の漢方アレルギー科のライバルですがアレルギー学会専門医は皮膚科専門医ではないアレルギーは気管支喘息、アトピーや蕁麻疹、花のアレルギー、食物アレルギーすべてに精通することです。気になるなあどこの西川〇子丸はグーグルで検索していただければ記載があります、今日は京都も名古屋もくもりです。なぜわたくしの名前の検索で女性の名が出るのか

ESD

ESDはENDOSCOPIC SUBMUCOSAL  DISECITIONの略です。GI EXPERT
WEB SEMINARを会場で見てESDってすごいという気持ちがわきましたが一方開腹手術のほうが楽ではないかという気もしました。ESDは非挿管下で局所麻酔つまり静脈麻酔でペンタジンやサイレースそしてα2AGONISTなどを使うそうです。困難症例は血管が多い、繊維化、壁が薄い、死亡が多い方のようです。大きなスクリーンに映るとやはり感動がある。壁が薄い償還にできた癌を血管に障害を与えないように根こそぎマーキングした範囲で除去することは凄いと思った。また今も翻転しないとみにくいところはもう点であり境界は色素をかけないとわかりにくいという現実は変わらないようです。VARIXを避けながら食道の腫瘍を除去する、あとからVARIXも除去して医学は進歩している。大腸は昔から壁が薄いと評判でした、十二指腸もVATER乳頭があり難しいそうです。EBDを後から何回も施行したり、ケナコルトの局所投与そしてプレドニンの内服いろいろしても管腔臓器は狭窄するようです。素晴らしい進歩ですがまだまだ課題も多いそうです。

患者さんに寄り添う医療

患者さんに寄り添う医療とは患者さんに医療費が高いと思われない医療だそうです。との記載があった。ちょっと違うような気がする。姫路市で中学生以下所得制限有の医療費無料化が実現した。そしてこの秋、太子町でも医療費が無料になりました。播州地域はみな所得制限の有無は別にして無料となりました。今後25年で4000万人の人口減が起こるとされており人口減に歯止めをかけたいのは誰でも同じです。しかし医療費無料化は人口の移動を起こすだけだと思うのは私だけでしょうか。医療費無料化よりも妊婦健診無料化のほうが人口増加には役立つように思います。打たれ弱い人間にはなりたくない。みんな、心がタフなひとになりたい。弱音をすぐはくことはいけないことでしょうか。弱音を吐かず頑張りすぎるとうつ病になるかもしれない。精神力をつけるとは自分でできないと思ったことは捨てることだそうです。弱音を吐ける人こそタフだそうです。さいたま市では医療費無料化で子ども医療費が5倍になったとか聞きました。そして元に戻そうとしたが反対運動で無料化が継続しているそうです。いっそ医療費無料化をすべて白紙に戻し生活保護も含め無料を憲法で禁止してはどうだろうか。

認知症

認知症の薬メマリーが訪問診療していると眠くなるのに朝の薬にはいっている。おそらく昔は大声をあげておられたんだろうなと思いご家族様や施設の方に尋ねると皆さん異口同音でそうなんですと言われる。リバウンドがあるわけではないしすぐ辞めたいと思いますが今までなんだろうとなるからやめられない。精神病薬のセロクエルやリスパダールも同じです。むしろ嚥下には悪いから早く辞めたい薬です。薬をたくさん投与すると儲かると思っている人がいる。7剤以上は減算です。睡眠薬3剤の減算。認知症の代表アルツハイマー病にカマンベールチーズが良い、ワインも3から4杯ならよいとマスコミではいってます。認知症のお薬を予防投与で来たらさらには予防効果がれば私も服用したい。しかし飲めば飲むほど効果が減弱するとされる。私の夢は年金生活になったらどこか過疎地へ行きたい。僻地は無理です。そのためになんでお前がこんなところにおるんやと講演会でパワハラを受けても馬耳東風で勉強している。はっきり言ってうちの子供の5倍勉強しています。高校へ行くと今はどこも留年がある。私の時代は良かった。表では医師会の決まりや急病センターの出務という義務があるから漢方眼科ですが実質は漢方内科、漢方小児科・漢方婦人科・漢方心療内科です。ということは西洋医学でもその領域を勉強しています。

トラムセット

トラムセットの3つの働きはSNRI、アセトアミノフェン、オピオイドとしての働きを指すそうです。トラムセットは麻薬ではありません。NSAIDsはモルヒネとは違います。痛みの治療として鎮痛補助薬は抗うつ薬や筋弛緩薬のことを指します。慢性疼痛ガイドラインではアセトアミノフェンを使いなさいという話です、アセトアミノフェンは一回1000mg、一日4000mg、NSAIDsが使われている。トラムセットはオピオイドを減らしてアセトアミノフェンを増やしています。ところが私がはじめて処方した患者さんが嘔吐したため怖がっている。リリカは必ず25mgを一錠処方する。慢性疼痛ガイドラインではアセトアミノフェンを推奨しているがロキソニンなどのNSAIDsが使われています。配合剤のメリットは相乗効果、有害事象が少ないことだそうです。コデインは10パーセントなら麻薬、コデインは1パーセントなら咳止めや下痢止めに使える。リリカはCaの流入に働く。以前のような三環系抗うつ薬とNSAIDsの併用はされなくなっている。ガイドラインと異なり慢性疼痛の治療は難しい。

睡眠薬は麻酔薬ではありません

日本人が発見したオレシキン。覚醒物質のオレキシンの受容体拮抗薬ベルソムラの講演会で「睡眠薬は麻酔薬ではありません」という言葉を聞いてハッとしました。私はしたことがないですが夕食後にェチゾラム、眠前睡眠薬を処方された時代があったそうです。麻酔はしょっちゅうかけるわけではありませんが睡眠薬は毎日です。日本老年医学会の65歳以上はBZを処方するべきでないというメッセージはもっと広められるべきです。Z系も同じ事だと思います。日本はベンゾが安価で簡単に手に入る。生活保護を私のところは取り扱わないがその最大の理由はベンゾ・非ベンゾの睡眠薬を巡るトラブル防止です。ベンゾも非ベンゾもGABAに働きます。ラメルテオンは3週間しないと聞かないアメリカではサプリメントという薬です。アメリカではデジレル/レスリンが睡眠薬のトップだそうです。4位がレメロンです。GABAに働くのは睡眠薬だけではありませんアルコールもGABAに働きます。レセプターは同じなんです。安易な非ベンゾ・ベンゾの処方が人々を不幸にします。引き込む眠りそして依存・耐性・呼吸抑制の3悪を有するベンゾ・非ベンゾです。漢方薬をベルソムラや費用対効果が悪いロゼレムと組み合わせて減らさないといけないと思います。

ページ移動