記事一覧

先生お大事にね

昨日、雨降りの中パソコン教室への途中自転車で滑った、漢方薬の書籍をたくさんかごに積んでいた、普段ならアスファルトの上を自転車で走る。今日現場検証したら雨降りやからつるんと滑った。さすが整形の先生は膝から無痛で血を抜いてくださった。診察抜け出していこうとしたらプラセンタ注射の女性が2名注射にいお越しになった。こんな私のもとにも患者さんがと思いプラセンタ注射してから整形外科に行った。家族でかかったことがないのは私一人、むちゃくちゃ手際よい。アッというレントゲンそして折れてはないようだし人体も大丈夫そうとのこと。歩行器は便利屋やな車椅子ならあるけれど。ありがたいことに女性の患者さんほぼ全員先生お大事にとおっしゃって帰っていかれた。漢方診療のおかげで8割が私と同世代のご婦人です。しかし松葉杖の使い方わからへんなあ。膝から真っ赤な血が20mlぁっというまに抜けた。

大怪我をしました

自転車で大怪我をしました。患者さんにはご迷惑をおかけします。優しい患者さんからはお大事にね先生と言われるようになった。先生も優しかった、お昼休みでも診療しますよ、そんなわけにはいかない。膝の中が血だらけです。人体や骨折は内容です。歩けないつらさは人生初めてだ。医者の不養生。人生先が見えているような気がする。自宅とスーパードラッグストアを行き来するだけなのに雨で滑った無茶苦茶痛かった。立ち上がれなかったが地域の有名人が倒れても誰も気づいてくれない。整形外科では無茶スムーズ。これも看護師さんらの連携の良さを感じた。しばらくはタクシー三昧です。タクシーの売り上げ9割下がったようです。これも社会的貢献です。家に帰ろう。とおもっても帰れません。

開院10年です。

開院10年です。コロナウイルスで経済が滞っているだからこそ今10周年を記念して投資します。前のパソコンの先生が双子をご出産され、講演会のスライドづくりを休んでました。今日から違う先生に学んでいます。写真で取り込んだら簡単ですが仙頭正四郎先生のご講演のテキストをまねしています。さらには舌下免疫療法をはじめとするアレルギーの話もスライドを作っています。またホームページの改定も順調に進んでいます。COPYRIGHTが厳しくなり難しい時代です。ひめじではないですが薬剤師会での講演依頼を受けています。漢方かアレルギーかちょっとだけ眼科もといわれていますがコロナ騒動でいつになるやら。せっかく無名なにしかわを呼んでいただいたのに。患者さんはより一層患者さんは少ない、眼科学校検診が行われないため昨年に比べてとても優雅な日々を過ごしています。500万円するハンフリー視野計がアメリカから入荷しました。開院して10年、お陰で二号機になります。感光紙から普通のプリンターになります。フロッピーからUSBに変わります。駐車場の白線も新たにきれいに引きます。月ぎめでご利用いただいているところもクリニック専用のところもきれいになります。

自粛はどうなる

5月14日に何か動きがあるんだろうか。自粛して迎えのゴダイドラッグ、はやしの田寺店マックスバリュ新安室店週末には母の日で王将田寺店に行きました、母の日に妻のリクエストに応え王将に久しぶりに行った。オードブルをきれいに持ち帰り喜んでくれた、そして林ので赤貝とマグロを買って帰った、おいしかったそうだ。ヤマダストア新辻井店にはふた月行ってない。私は自家用車の運転をしないので移動は自転車です。5月の第二日曜日はしない一斉溝掃除だが隣保長が当たった時ぐらいで後は家内に任せる。母の日ですがいつもは漢方の勉強で姫路にはいない。もうかれこれ3月初めからJR姫路駅に行ってない。子供が将来就職する神戸労災病院でCOVIT-19が発生している、風邪と全く変わらない症状だからどこでクラスターができるやら、神戸では抗体検査で6パーセントの陽性だったとか。学校は約始めないと単位数が足りなくなる。産業医活動の帰りに姫路駅に社用車で送っていただいた。むっちゃ久しぶりの姫路駅それよりも私はメガバンク3つに行きたかった。人出は少なかった入金とご記帳してタクシーでクリニックに戻った。御幸通り側からつまりATMから店内に入れない、患者さんから聞いた通りだ。さらには2日ほど前からピ俺の中のユニクロがオープンしたそうだ。辻井店よりすいていると思ってピ俺に行ったらしい。毎日舌下免疫療法のご新規さんがこられる。あるいはDUALSLITに挑戦の方もお越しになる。例年に比べたら視力検査のお子さんがいないから暇です、三蜜には遠い。

増税おそるべし

冷静になって考える必要があると思います。もともと暇な私の診療所はより一層暇である。産業医活動眼科学校医活動すべて延期になっている。外国がすべて所得補償しているというが消費税わずかに10パーセントの日本であるがヨーロッパに池名20パーセント近いと聞く、国債発行残高世界一位の1000兆円、子供の医療費が無料、うちの子なんか一歳か3割だったが今はもっと恵まれている。後期高齢者医療制度を作ったのは良いが若い世代の健康保険組合は解散して協会けんぽにどんどん加入している。サラリーマンの給与の3割が社会保障費に吸い取られていく時代。阿部総理が緩やかに経済は回復しているという実感を伴わない世の中を演出するために日銀に株の買い支えなどをさせてきたから10万円の2回目はないだろう。野党もお金を出せ出せというなら財源の根拠を示してほしい。もうお金をばらまく力はほとんどのところでないだろう、兵庫県は阪神淡路大震災の復興あるいはお金を借りて返さない人が多くいるから財政が厳しい様だ。姫路市の岩見市長の時代から箱モノ大好き都市になり東姫路駅を作ったり文化センターを作ったり駅前のJRの土地を破格で神姫バスに譲渡したり無駄が多い、医師であり姫路西高校34回生の清元功章県会議員のご子息である清元市長に箱モノ以外で頑張ってほしい。無制限に買い支えるように指示したら次の世代が借金大国日本として通貨の信用を無くし誰も海外外投資家は日本の株や国債に手を出さなくなる。26兆円の国債売れなかったら大変だから無制限の買取を日銀に指示している。39年連続子供の数が減っている。私のところにも不妊治療の漢方と言ってお越しになるが何せ時間がない。最初から4週間というつわものもおられる。来院したくても自営だからできないようだ。妊娠可能あるいは挙児希望女性にもっと手厚い施策をお願いしたい。現在の子供よりも妊婦さんに手厚くそして大阪市のように妊婦検診のクーポンをいっぱい配布してほしい。さらには離婚が増えている現代において一人親の医療費が400円600円という人がものすごく3年ほど前から減っている。一人親への医療費助成を増やしてほしい。漢方薬を服用して妊娠する人には少しの余裕があるようだ。

減感作療法は間違いです

昔は確かに減感作療法という用語を使っていました。今はアレルゲン免疫療法・舌下免疫療法・皮下免疫療法という言葉を用いることになっています。減感作がなぜいけないかというと減感作はしていないつまりIgEは血清の中で減少していないから減感作療法は間違いです。スギとダニのエキスがあります。スギはシダトレンとシダキュアがあります。4月末からどんどん処方をしています。まもなくシダトレンはその役目を終えます。より低濃度のシダトレンは安全で大変信頼がおける製品でした。しかし薬価が低くスターターキットは販売すればするほど赤字と言われています。シダトレンをやめてアトピー性皮膚炎のJAK阻害剤であるコレクチム軟膏は初めて外用薬でアトピー性皮膚炎に用いることが可能になります。効果はプロトピック軟膏程度とされています。コロナの加減で厚生労働省は大忙しのはずですからいつ使えるようになるのやら、私のところはアンテべーと軟膏やローションを使っていないから案内しないといわれたが実は門前薬局がすべてアンフラベート軟膏を処方していたという事実があります。そこでのちのほうになり案内にお越しになりました。私のブログは鳥居薬品に以前は愛読者が多くいました。リストラで関西支社になり姫路にオフィスがなくなりこのようなことが起きたようです。シダトレン発売前には鳥居薬品のMRさんは1年以上前から張り付いていましたそしてひめじオフィスで社内勉強会で講演させていただきました。。御仏はきっと見てらっしゃいます。ゴールデンウイークが終わります。ホームページを作成する予定が大きく遅れています。

経済がもたない

経済が持たない、梅田や三の宮そして元町にいきたい化粧品が買えない、変わったものが食べたい。そう思うがそしたらまたCOVIT-19が増える。集団免疫60パーセントくらいにならないと無理とされている慶応大学病院や神戸市立医療センター中央市民病院の調査では6パーセントにも届かない抗体保有率です。私のところなんて休んでくれといわれたら休診にするが陽性は来ない、診療報酬はご存知のように2カ月遅れで支払われます、また兵庫県の旅館の休業要請は5月になり解除に動いているそうですね。姫路の奥座敷は蛍の時期を間もなく迎えます。どこも産業医活動もお休みですが報酬を振り込んでくださりありがとうございます。眼科は3月から5月は視力検査で非常に忙しい。従い大幅な所得の落ち込みです。連休終わったら保険外のことをいろいろしているので事業税や消費税が例年に比べて特例でひと月遅れで請求される今消費税を納めておかねば来年苦境に立つ。子息は国立大学部に合格したのに私立医学部に行かせたのとこの後またもう一人お受験が待っている。これから教育費がいっぱいかかる。私の経済も持たない。私自身長生きする欲はない、死ぬことは御仏の元に行くと思えばよい。今の時代長生きをし過ぎている。私の母は早くなくなった。私も早死にするのではないかと思っている。経済不況で自殺が増える。第二波第三波のCOVIT-19そして1000兆円越えの赤字国債コロナ自殺そして更なる増税国がやりますと言わずに晋三は国債発行で賄いますということがを使っている。自粛といいながらcovit-19を診ない機関は開いている。

増税なき再建は遠かった

自粛要請を守れば守るほど経済は苦しい。ゴールデンウイークやお盆は私のところでも1万円が乱舞する。今年は1万円札が出ない。所得税や固定資産税の話ばかり出るが高所得者のものとされていた固定資産税の話は出ない。2015年から相続税の対象者が大きく増えている。東京で家を持ったら相続税の対象になる時代です。2015年の相続税課税強化で3000万円+相続人×600万円と基礎控除が大きく引下げられている。中流層に相続税が課税されるようになっている。4パーセントから8パーセントに相続税課税者が増えている。2015年には団塊の世代が後期高齢者になる。つまり社会保障費を払う人が減少し受け取る人が増える、そんなときに2011年の東北の震災よりもさらにその前の2009年のリーマンショックよりも大きな2020のコロナショックが26兆円の国債発行という事態に及んでいる。消費税増税したら内閣が今までみんな倒れている。さらには原油輸送のタンカーが原湯貯蔵庫になっている。これまた一時的には良いがこの後不況風が大きく吹く。借金大国日本。オリンピックを巡延にしたため余計に経費が膨らむ。社会保障費が大きく増える、増税は不可避である、今回の26兆円を返すには打ち出の小づちはない。消費税増税か?少ない金利から震災復興税を取られている。この分野はもう無理でしょう。さらには厚生年金9.15パーセント健康保険5パーセント雇用保険0.3パーセント。雇用調整助成金で雇用保険のお金も尽きるであろう。子供医療の無料化の廃止や高齢者の医療費の通則2割を実行するなど安倍内閣には厳しいいばらの道を進むしかない。私たち国民も我慢の一文字しかない。生命保険会社が海外中金の運用の悪化により日本国債に回帰するらしいそれほど日本んはいばらの道しかない。

成人の桃やリンゴのアレルギー

今までどうもなかったリンゴや桃のバラ科食物アレルギーが非常に増えている。そのかげで豆乳アレルギー(俗称)も白樺ハンノキブナ科の花粉症が大きく関与します。食物アレルギーには二つある。純粋な食物アレルギーではなく花粉由来の食物アレルギーが成人の桃やリンゴのアレルギーです。私のところでは花粉症由来特異的アレルゲンコンポネントとは真の感作の目印になるアレルゲンです。交叉反応アレルゲンは交叉反応の原因になるアレルゲンです。以前はOASと言ってましたが今はPFASと呼んでいます。成人の藻もアレルギーやリンゴアレルギーはPFASです。PR-10に感作しています。時にはアナフィラキシーショックに至ります。PR-10アレルゲンは花粉症から言うと特異的コンポネント食物アレルギとの関係ではこうさはんのうせいあれる今どきのカバノキ科ブナ科の場合はPR-10、今どきのイネ科のPROFILLINがアレルゲンコンポネントです。豆乳はGlyⅿ4ですが一番アレルギーを起こすのが豆乳、症状をきたさない大豆は醤油煮豆、みそ、納豆です。枝豆もやし冷ややっこ、湯葉も危険です。私の言葉にすると水っぽい大豆は危険です。アイス豆乳ラテとアイスミルクコーヒーなら一見豆乳ラテのほうが体に優しいイメージです。

今の姫路はイネ科花粉とカバノキ科花粉やブナ科花粉です

スギ花粉やヒノキ花粉は終わりました。メンバーも変わりました。この時期のカバノキ科花粉症やブナ科花粉症はPFASを起こすので要注意です。桃リンゴなどバラ科大豆は大豆でも豆乳おぼろ豆腐ラーメンのもやし緑豆で口がかゆくなる。人気のコーヒ-店で豆乳ラテなるものを口にしてアナフィラキシーショックの報告もある。いつもなら視力検査で異常を指摘されたお子さんでいっぱいになり18時に終わらない季節です。自粛で外へ出ないから花粉症も少ない。北海道から転居してきたお子さんがお越しになり検査したらシラカンバとばかり思ったらカモガヤ陽性だった。採血ばかりしているが3年4年採血してないので同意を得て採血したら項目も増えているし数値も高くなっている。ボーイズリーグで野球をしているお子様がお越しになったひどい花粉症の様です。呼吸が苦しいという花粉症もある、鼻が詰まるから息が苦しい。聴診してもWHEEZINGは聞こえない。スギとヒノキはどちらもヒノキ科なので80から90パーセント交叉抗原を示す。三密が全くない非常にゆったりした日々を送っています。あと半日働いたら4連休です。ぐっすり眠りたい。