記事一覧

子宮力と卵巣力

邱紅梅先生はわかりやすくするために子宮力と卵巣力というのがあるそうです。卵巣力は子宮力は着床力のことだそうです。黄体ホルモンは体温を上げるホルモン卵胞ホルモンは体温を下げるホルモン。黄体期に黄体ホルモンが体温の高温期を持続を維持し卵胞ホルモンが排卵期に低体温を誘発する。最近婦人科のお話が多いようですねと患者さんから言われます。これは漢方薬が有効な領域が皮膚科や婦人科何度と思います。眼科では20万円ぐらいする白内障手術や抗VEGF抗体の硝子体注射が行われています。20万円で一回で治る白内障手術は今なお進化している.しかし抗VEGF抗体は何度すれば終わるかわからない為に眼科の医療費を圧迫する治療となっています。眼科には眼科の医療費の総枠というものが設けられているそうです。MABが付く治療は効果がとても高いが医療費も圧迫する。IL-5抗体の抗体治療MePOLIZMAB商品名ヌーカラも一度死んだがよみがえった治療です。婦人科の不妊治療を衆議院選挙で公約にする政党はない。待ったなしといわれる我が国の少子化対策、教育費無料の前に女性の生涯出産率を上げるにはどうしたらよいかこれに焦点を当てる政党がないのは庶民の思いを理解する政治家が少ないからだと思う。日本維新の会も橋下市長の尽力で大阪では妊婦健診を手厚くしたみたいですが国政では今一つ。安倍首相がんれーではなく漢方薬がんばれー。このままだと皆保険は崩壊します。

副作用を知らずして漢方薬を処方するなかれ

副作用を知らずして漢方を使用するなかれ語るなかれ飲むなかれ。私のところでも女性を中心に多くの漢方薬を飲みたい患者さんが劇的に増えている。副作用を知らずして漢方薬を処方するなかれ言う文言で始まるのが「漢方薬副作用百科」は丸善から出ている漢方副作用百科は4400円の書籍です。漢方副作用百科は安く提供するためか写真がない。しかし、類書がない素晴らしいものです。漢方薬で肝機能障害がどのくらい起こるかということに関心を持ちました。マスコミでは青汁で肝障害と載っていました。漢方薬や健康食品でどれくらい副作用が出るかわかりません。漢方やサプリメントでどれくらい肝障害が起こっているのでしょう。サプリメントは高濃度である成分を服用します。私は好きではないし危険と思います。患者さんが今の時代ほど漢方薬を簡単に服用できた時代はない。1990年代になり小柴胡湯で肝障害・間質性肺炎いろいろ起こりました。漢方薬副作用百科を読み副作用が起こればすぐ発見するためにも漢方薬を処方するとき副作用についてもお話するように心がけないといけない。できれば漢方薬を長期処方はしたくない。

補腎に紅参末

漢方薬を保険の範囲で処方して困るのは腎虚の薬がないことです。八味丸、六味丸そして牛車腎気丸、附子まつしか漢方エキス製剤を保険の範囲で使うではありません。今日は昼から東京の邱先生の不妊治療のお話の中で補腎には紅参まつを用いることを教えていただきました。兵庫県医師会館で行われた日本東洋医学会兵庫県部会の最初の講演で西本隆先生から紅参まつは朝まとめて、黄連解毒湯カプセルは夜まとめて服用することを教えていただきました。冷え性に紅参まつは使っても不妊治療の補腎薬の代わりに紅参まつを使うことは大発見です。補気して元気を出す紅参は朝にまとめて服用すればよいんですね。そして清熱解毒の黄連解毒湯カプセルは眠前服用ですね。兵庫県では漢方エキス製剤は15グラムといわれて久しい。以前、基礎体温をあげたいという女性が来られました、黄耆をたくさん入れて体温を上げる処方にしました。どうしても28日分くれ近隣都市の医療機関では60日くれたと粘られた。漢方薬によるアレルギー性の肝臓障害は一万枚の処方箋で1枚くらいあるそうです。やはり最初は少ない処方で間質性肺炎、肝障害、過敏性膀胱炎をチェックしないといけないようです。

尿酸

尿酸は良いものか悪いものか。尿酸そのものが悪いという考え方、尿酸合成過程での活性酸素が悪いという考え方。尿酸はXORマーカーの可能性がある。XOR活性は男女で差がないそうです。ひとで日本人女性人ではは加齢とともに尿酸値が上がる。しかし女性の尿酸値が男性を超えることはない。生体の酸化ストレス活性は尿酸が高いと高い。尿酸値は不思議なものです、私のところでもビール1500cc毎日飲んでも尿酸値が3mg/dl増えています。姫路市では高尿酸血症。痛風は男性に多い。IQが高い人は尿酸が高いという報告もあるようです。高尿酸血症は女性に多い。男性で尿酸値5以下になると却ってリスクが上がる。尿酸値はメタボリック症候群で高い。高尿酸血症はメタボリック症候群が多い。尿酸値を下げても心血管エベントは下がらない。女性は尿酸値を1mg/dl上昇すると虚血性心疾患は1.48倍になる。高尿酸血症の女性は高血圧のリスクが男性よりも高い。カフェインは尿酸値を上昇させない。むしろコーヒー摂取後ランニング距離が長いと尿酸値は下がるとの報告がある。結局よくわからない講演でした。

アルコール

酒は百薬の長は幻といわれて久しい。アルコール摂取量は男も女もない、摂取量は30年で急増。体を老けさせる毒だそうです。男性の一日一合では7割に減少3合以上は死亡リスクが上がる。ワイングラスは2杯まで。アセトアルデヒドで顔面紅潮、頭痛ドキドキ最後は水と二酸化炭素になります。食道がんはアセトアルデヒドと密接に関係するそうです。アセトアルデヒドは細胞が死ぬ。つまり焦げたパンと同じようになる。AGEsになるのです.AGEが肌の弾力をなくす。アルコールで肌が老化すると考える人は少ない4週間禁酒で回復するそうです。体をいたわりたい人は豆腐や枝豆というつまみ例えば枝豆山芋納豆おくらを出しと混ぜる。食物繊維とタンパク質をとることが大切だそうです。グルタミン酸はうまみ、これがダイエットの見方になるそうです。ドライマウスで味覚異常にも昆布からだしをとるうまみドリンクを持ち歩くと味覚異常症が改善するそうです。

漢方薬の質問

漢方薬について講演会での質問をするにはベテランになりすぎたといわれる。あるいは流派が違う。漢方薬にはいろいろ流派が存在するから考え方が異なる。抑肝散と抑肝散陳皮半夏の使い分けについていろいろな漢方医にご質問させていただきましたが一番理にかなっていると思ったのは系統中医学講座でお世話になっている先生のお答えでした。陳皮半夏について先生はこう考えるといいと思いますよといわれました。気を下向きに卸す。陳皮半夏にはいろいろなベクトルがあると思います。わたしは乾かすということを中心に考えていました。いろいろなえらい方が加法について述べておられます。某先生の講演の中で抑肝散に陳皮半夏を加方したのは北山友松子ということが繰り返し登場します。遊女と外国人医師との間に生まれたそして大阪の夕陽丘の駅のあたりで江戸時代に開業されていたそうです。六君子湯は二陳湯と四君子湯からなる方剤と考えるのがよいとされます。四君子湯で補気、二陳湯で理気です。四君子湯と陳皮・半夏と考えるよりもよいと一般的には言われています。医効く勉強してもきりがない。今日は付近はお祭りです。国道二号線よりも北はお祭りです。ダスキンさんのワックスがけです、時間がかかりますがきれいになります。

帯状疱疹

今年は帯状疱疹のお薬をたくさん処方しました。50歳以上に水痘ワクチンを推奨するようになりパラパラ打ちに来られるのは良いが返品不可商品なのでドタキャンはやめていただきたい。2歳未満で2回水痘ワクチンを無料接種するようになり水痘の子供が激減したのは周知のとおりです。いままで孫の面倒見て抗体を高めていたのですね。さらには帯状疱疹後神経痛にデュロキセチンやプレガバリンもトラムセットも処方しました。もっと漢方薬で帯状疱疹後神経痛が使えたらよいのですが無名な漢方専門医の私ではOFFERが来ません。皮膚科領域に特化したメーカーが新発売のアメナリーフ。年末にはデイフェリンゲルやファムビルの特許が切れるそうですね。まだ9年しか経過しないそうです。調剤薬局大変です。後発品比率80パーセント求められ処方箋枚数が多い調剤薬局は調剤の点数が下がったそうです。しかし帯状疱疹には関係ありませんが効いたらお薬代いただきますという話が日本経済新聞のTOPを飾っていました。厳しい時代です、介護保険の家事支援なんてばらまき以外の何物でもありません。子供の医療無料化は今の子供たちの時代にDEFAULTを招くもとですので早く辞めてほしい。

5歳から12歳未満のスギ花粉症に朗報です

ここ数日アクセス数がなんと500アクセスとシダキュアが注目を浴びているようです。普段は300アクセスなので2倍に迫る勢いです。シダキュアを希望なさる方は寒くなると血管でなくなるさらには例年約800人の方にインフルエンザワクチンを私自身が施行している。その上子供の採血はちょっと考えものです。今のうちにアレルギーの採血にお越しいただきたい。私のところは舌下免疫療法は姫路地区では第2位?ということになっています。2017年になり私は小さな子供さんの採血をたくさん舌。全国の眼科専門医ではきっと一番だと思う。シダキュアの登場に備えて子供のアレルギー検査をたくさん行った。やっとシダキュアのせいぞう承認が下りた。12月までに開始しないと6月までシダキュアはできません。ただE-LEARNINGがすぐにはできないようです。しかし5歳のお子さんにシダキュアは少し濃いような気もする。自称スギ花粉症とおいうのがある。シダキュアは新薬扱いですので14日処方になります、根性がある人お待ちしています。石橋です木梨です。根性(スギ花粉症の舌下免疫療法に対する情熱)ならまけません。とんねるずそして「ねるとんべにくじら団」なつかしいです。シダトレン発売3周年です、三年たつ人が辞めるとおっしゃっています、新しい方お待ちしております。

運転免許証の更新

運転が大嫌いなので運転することはありません。自転車・徒歩・タクシーにバスを使って普段は移動します。運転免許証の即日交付が姫路でも可能になり今まで明石に日曜日に行ってましたが5年前11時3分に明石の運転免許更新センターにつき午後1時まで献血に行ったりして時間をつぶしました。明石も行くたびに変わってゆきますが姫路の警察が市役所がそして労働会館がお城のそばにあったことを知る人がどんどん減っていることと思います。この教訓により今回から姫路警察で更新する予定で6階へ専用エレベーターで上がりました。講習時間30分、30分刻みのスケジュールになってました。終わったらすぐ免許証の交付をしていただきました。今度の連休に行こうかとも思いましたが今日行ってきました。そして帰ってきて早速コンタクトレンズの支払いに郵便局で早速免許証を身分証明書に使いました。以前は不評だった安全協会の入会の勧誘もありませんでした。14歳以上が自転車運転で3年以内に2回以上危険行為をすると3時間も講習を受けないといけないそうです。矢印信号でのターンが可能になっているそうでいろいろ勉強しました。

スギ花粉症の舌下免疫療法が子供に適応されます

スギ花粉症は国民病です。いよいよ5歳以上のスギ花粉症に介入ができるようになります。ただし14日ごとの通院が必要です。いま12歳以上のスギ花粉の舌下免疫療法が5歳からできる。新しく発売予定のシダキュアが出ると5歳の子供にスギ花粉の舌下免疫療法を行うことができるようになる。14日ごとの通院が必要ですが今年はスギ花粉の小児適応を見込んで採血で監査の有無をいっぱい調べております。スーパーシダトレン舌下錠、高濃度シダトレン、強力シダトレン舌下錠とか私個人でスギ花粉の舌下錠の名称を考えていた。全然違うシダキュアという名前です、電子カルテで2文字入力をするとご入力しないか?シダキュアが発売になると何が変わるか?5歳以上の子供がラムネのように口になかで溶ける舌下免疫療法をできるようになる。シダキュアは5000JAUなのでやめようかなと思った人がもう一押しと続ける可能性がある。最近お越しのアレルギー患者さんにのアレルギーが今多いかわからないと申しておりますがが今多いのはダニです。10月は姫路市でも喘息発作の調査月です。シダキュアご希望の方は今のうちからスギ花粉症であることを診断するため採血にお越しください。