記事一覧

父親の一周忌

今日は海の日、そして父親の一周期、母親の20回忌です。母おやは今日が命日です。時は流れる、みんな年を取った。昨日は大阪漢方談話会でつちうら東口クリニックの川島先生から小児神経の話、一昨日は高知大学の先生からNASH,国立循環器病センターの先生から心不全の話を聞いた。3連休はよく勉強できた、今日は親族集まり法要後の宴会です、、自宅の寺で宴会です。そうそう昨日はグランドフロントのメデイセオの展示会にも参加しました。毎日湿度が異常です。因人制宜、因地制宜、因時制宜といいます、最近ほとんどの方の漢方薬を変更しています.これだけむしあつかったら薬は変えないといけません。初診で漢方薬一か月という方には漢方薬は会いません。舌下免疫療法も同じです、

オバマケア

オバマケアで民間の保険に入りたい方がお金を出せば入れるようになったのは周知です。トランプ大統領に変わりオバマケアの保険を募る保険会社がないそうです。せっかくにおアメリカ版国民皆保険んも採算が取れなければ終わりです、さらには将来の日本と同じで若い人が医療機関を受診する機会が少ないの保険金が高額になり加入しないようです。日本では生活保護の保険証があれば先発医薬品後発医薬などの縛りなく無料で複数の医療機関受診できる。調剤薬協には国は8割は後発医薬品になるよう名指せといっている。私医も一般名処方で微力ながら協力している。多くの患者さんも健保組合から後発医薬品をもらうように具体的な消費の価格を詳細に記載した連絡が来る。全国でこども医療無料化が進んでいる、後発医薬をとらない保護者が多いみたいです。国が決めたゴールを地方自治が邪魔している。ふるさと納税も同じ、兵庫県の市川町から7月からふるさと納税の返礼品が変わると知らせが来ていました。4月に行われた国からの指導に従うところもあれば三重県の真珠のように逆に継続を国に申し出るところもある。いつまでも無料の子供医療は続かない、財政難。そして先天性梅毒が増えているそうです、検診を受けないからだそうです。区本権を増やすのが一番と思う、子供医療費無料化をすれば以前のように地方交付税を厳格するのが一番。兵庫県で医療費無料で得はないが阪神間です。子供医療無料は但馬丹波、そしてひめじを中心とする播州早く無料化はやめよう。どうせ継続困難になります、財政が悪いところは北海道の郵張りみたいになる、ツムラさんが支援してもなかなか元気になれない。

セルフメディケーション税制

医療費控除の特例としてセルフメディケーション税制が創設された。スイッチOTCの薬を年間1万2000円以上で8万8000円を限度として所得からッ控除されることになりました。本来の医療費工場かどちらかを選択することになります。一定のスイッチOTCにはレシートにマークが入ります。セルフメデイケーション税制は医療費の適正化というがそれなら生活保護から一定の負担をいただくのが先だと思う、後発品を使えというがまずは分母にに生活保護の方を加えることが先決です。おそらく患者さんは長期の処方を受けそれを友達や配偶者に配っているのでしょう。今年の子の薬ありますかという患者さんが多くいらっしゃいました。副作用が出たらどうするおつもりでしょうか。アレグラなら全く同じアレグラFXをOTCで購入する時代が来ると思います。他人に薬を渡すこと副作用が出たらだれが責任をとるんでしょう。後発医薬品比率に0円の方つまり生活保護受給者が入らないのは絶対おかしい。姫路では中学生以下でおおよそ8割が医療費がタダですがみんな先発医薬品を選んでいるようです、これも差額徴収が望ましい。

医療費控除

後発品比率80パーせんが目標となっています、私のところは生活保護の申請はしておらずかつ一般名処方しています。私のところのすぐそばの薬局が75パーセントぐらいだそうです。しかしこの値は生活保護の方は除いてあるそうです。後発品比率は国保と社保だけの問題だそうです。やはり自民党内閣にはまやかしが多い。医療費控除は年間10万円以上でしたがOTCで購入した薬が一万円以上になると確定申告で控除を受けられるみたいです。セルフケアメディケーション税制と言われています。市販薬の税制控除の目的は軽症の方の受診抑制による医療費削減です。予防にかかわる項目は医療費控除にはなりません。だからインフルエンザの予防接種や人間ドックは対象外です。年間の領収書をもらいたいから普段は要らんという方が多い。市販薬控除を受けるのも確定申告が必要になります。既存の医療費控除と市販薬控除どちらかを選択することになっています。私の姫路市商工会議所新館での姫路市薬剤師会の講演前の話はセルフケアメディケーション税制のお話だったようです。MYMR君がスイッチOTCの流れについてアンケートを実施したそうです。私はなかなかスイッチOTCの流れは進まないと思うと答えました。私のところは長期処方が多いからです。長期処方なら医療機関受診、短期処方ならドラッグストアへという流れではないでしょうか。受診が嫌な人には医療用のアレグラと全く同じ成分のアレグラFXは意外と安いと思います。OTCには無水カフェインやアルカロイド、そしてプソイドエフェドリンがかなり入っている。アレグラFXのほうが安全です。

相続件数が2倍

姫路の税務署での相続の申告が2倍になっているようです。課税強化は姫路でも影響しているようです。相続税の課税強化がなされて東京23区に自宅を持つと相続税を払う時代が来ています。私のブログも税務署が立ち入り検査に来るときは熟読されるそうです。ホームページは情報の宝庫です。父がなくなり10カ月、相続税の納付日が近づいています。そして一周忌も近づいています。相続を三回したら財産はなくなるといわれています。残してくれた資産を守りこつこつ毎日働くのがニシカワの伝統です。毎日コツコツと生きていかねばならない。株やリスクのあることには向かないので毎日コツコツ働くしかありません。借金をして入院がある病院をいきなり建てたので金融機関へ出資しています。証券がどこを探してもないとのことでせっかく借金をした証の出資証券なので継続して名義を変えて保有しようと思いましたが証券の再発行料がかかるとのことで金融機関を変えて出資することにしました。出資することはお金を借りるためには費用です、しかし私がなくなったら面倒です。どういうことかといえば誰かに出資証券を譲る必要があります。父親の出資証券も総会での承認が必要とのことでした。他の金融機関では譲りたい人からお譲りいただきました。4月1日現在の出資者に金利は入るそうです。金融機関によりいろいろ異なります。

診療終了時間

診療終了時間を記載している医療機関はまずない。しかしながら診療終了時間は重要な課題です。医療従事者で学童に子供を預けるにはかなり重要、子育て世代にはとても重要です。私も診療終了後いろいろ仕事がはいつている。そのまま帰宅できる日は意外と少ない。5分待ってくれと言われるが診療所の外に約束して待っていただく方がいる。労働基準法のもとに診療時間は成り立つ。先日判例ができましたが浄土真宗の僧侶も労働基準法の適応です。浄土真宗も社会保険労務士を雇用するそうです。患者さんも職員も学童に子供がいる。4月から姫路市の休日夜間急病センターで受け付け時間と診療時間が実施されています。うまくいっているようです。病院でも調剤薬局でも薬の調剤が終わって初めて調剤薬局の職員は帰途につける。飲食店でもラストオーダーの時間がある。長時間労働は悪であるというのが今の考えです。定時に終わる決意がないと立ち去る職員が必ずいる。学童へ迎えに行ったり、買い物があったり医療機関や調剤薬局の職員には女性が多くいろいろある。5分待ってほしいといわれ手末と大体15分待つことが多い。私のところが15分待つと調剤薬局の閉局時間はもっと遅い。みんな家庭がある。先日18時直前に入ってきた患者さんですが診察終わって子供さんかいけつゾロリがあると読書して帰っていただけなかった。18時30分には学童へ迎えに行かなければならないのに困ったものです。

私はできるだけ来たくないんです

私忙しいので病院に来たくないんですだから薬いっぱいくださいとおっしゃる方が非常に増えています、しかしアレルギー性鼻炎薬のデイレグラでも何人か血圧上昇や動機などが今年も起こりました。行政は昨年の診療報酬改定で長期商法をする大病院に分割処方、開業医への紹介により長期処方を是正を進めている、長期処方推進から厚生省が方向転換して一年、大きな病院でも60日とか処方する近畿厚生局の立ち入り検査が入った時やられる可能性がある。引っ掛かり医師免停止になったらもう復帰できないだから30日を超えた処方は新規にはしていません。スエーデンでは医療費はただである、しかし風邪薬は完全自費でドラッグストアで購入です。だから日本でも漢方薬の保険外しの話がある。症状が安定するなど一定の条件を満たすことを求めている。社会保険の審査は関係ない、監督するのは近畿厚生局です。近畿厚生局は一発返金を求める権限の強い強い役所です。兵庫県でも細身眼科事件というのがあった、そこでも近畿厚生局兵庫県事務所は厳しい判断を下したのは周知のとおりです。無診療投薬などもってのほか薬だけくださいなど保険診療では存在しないのでご本人の来院がない場合は在宅診療医に変わり書いただいたりしています。

元気の時間

日曜日の朝7時はコーワ提供元気の時間、土曜日の18時はシオノギMUSICFAIR。どちらの番組も楽しいひと時が過ごせます。土曜日の子の時間はテレビが見れない環境にいる。九州の南の方ではシオノギMUSICFAIRは放送されていないと聞いたことがあります。コーワさん1894年創業1962年手持ち眼底カメラ眼底カメラ、2006メニコンから眼内レンズ事業を譲渡され、薬では1999年ハイパジール点眼2014年ROCK阻害薬を送り出しました。今日の元気の時間は納豆の話でした、熱々のごはんで納豆を食べるのはもったいないそうです、さらには納豆2パック食べると尿酸の値が上がるそうです。KOWAさんにはOTCでは納豆菌がはいっているお薬があるのだそうです。ナットウキナーゼは12時間有効明け方に血管が詰まるEVENTが起こることを考え納豆は朝食べるのではなく夜が良いそうです。キムチ納豆も整腸作用を改善するそうです。また植物性の乳酸菌は胃酸に強いそうです

医療の現場

ワクチンには予防接種のみならず舌下免疫療法のお薬もワクチンです、返品ができません。患者さんにはクーリングオフがあるはずといわれるがそんなものはない。エピペンも期限が短く返品不可商品です。座薬も同じです。みんな冷所保存。クーリングオフがないということをもっと患者さんに周知しないといけない。アルフレッサという会社にOEMの酒精綿を発売しているが返品または交換を依頼しているが3か月ほったらかしで何のおとさたもない。無責任極まる。義理で毎年お高いインフルエンザワクチンを購入してやっていたのに。舌下免疫療法のお薬を頼んだ人がやっぱりやめますと受付に電話してきたようです。頭にきて舌下免疫の講演会に参加予定であったがやめた。スギなら今からいくらでもお越しになるがダニのほうです。わたくしのところで今ダニをしている方は5人ほどです。新規は?まあ中学生と高校生そして大学生の継続率はゼロに近い。一方、日本脳炎ワクチンが50人まちになっているのにたくさん予約もなく来院する、しかも予約をしない。うちは助かる。今接種できるのはインフルエンザワクチンの時に予約した人だけです、しかもまた中学生を中心に順番が来ているのに接種に来ない。新聞でいよいよ化血研のの品脳炎ワクチンが切れたと掲載されたのに誰も見てません。

ブログ掲載禁止です

最近、ブログ掲載禁止ですよとMRさんから言われます。すっかりブログ更新が減ってしまいました。掲載禁止ではない話です、漢方薬最大手メーカーの支店長に昔神戸支店でよくお会いした方が戻ってこられご挨拶に来られた。なつかしい話がいっぱいです。私のところはMRさんとの面会は診療時間中にしています。昼休みもなんやかんやあり14時30分から待っていただいたり12時回ってさあ何かしようと思うと面会と言われるのが嫌だからです。この支店長さんが課長の時三宮のマクドナルドの南の神戸中医研のビルで木曜日の19時から21時まで陸希先生のお話を聞きに行ってました。そのときよく課長さんとお会いしてました。木曜日は診療が終わったらひしいで神戸へ行ってました、製薬業界は厳しい時代を迎え社員の残業代削減のため18時スタートになり私は消えました。そして系統中医学講座で東京へ行くようになりました。系統中医学では漢方エキス製剤2剤を道具や材料と考えると仙頭先生から学びました。ところが姫路の患者さんはこの薬は何の薬ですか?私は低体温を改善したい、ネットではそんなことは書いていないと文句をおっしゃる。姫路では多くの医師は製薬メーカーの手帳を見ながら処方をする。私は見ない患者さんは先生だけですよ手帳を見ず処方をするのは、当たり前ですよ、漢方専門医の試験で構成生薬はすべて勉強しました、ほぼ言えます。この薬何の薬ですか?ソング門を言っている人は漢方薬は飲まないでほしい。もっと不快なのは最初からできるだけ多くください、相生の○○先生は60日くれますよ、近畿厚生局から昨年4月に30日を超える処方はしないようにお達しが出ています。厚生局の立ち入り検査で困るんですよとお話いたしました。私は医療関係なんですよ、低体温がそんな簡単に変わりません。