インフルエンザワクチンを12月に接種したい

紅茶に浮かしています

いろいろなフルーツがあります

はやるかはやぬかわからないのが半分鎖国している日本の冬の風物詩インフルエンザ感染症です。特に2月に国立大学前期3月に後期試験を迎える大学受験生、3月に高校受験生。姫路で10月すでに3人のインフルエンザウイルス感染者がおられる聞きます。接種に来られた方がおっしゃいました。6月が真冬の南半球のオーストラリアで流行しなかったからはやらない、中国や東南アジアのワクチン接種がいきわたらぬ国で感染者が見られるという説、昨年流行しなかったのはみんなご存知だがもう一シーズン前の1月から実はインフルエンザウイルス感染症は診られていないつまり3シーズンも子供の集団免疫が続くことはないという仮説などいろいろある。最悪のシナリオは2月の新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの同時流行である。急いでインフルエンザワクチンの接種しなくても私のところはまだまだワクチンがある。近くはどこも予約が入らないとお子さんがお越しになっている。かかったことがない人は無理といった昨年一昨年と異なりワクチンに余裕がある。