西川クリニック

□漢方薬は錠剤・カプセルを含めて150種類以上処方可能です
平成30年7月7日
保険で漢方薬を処方するということは患者さんがご希望の漢方薬を処方することではありません。最近保険者からの申し立てで漢方薬を2剤を超えて処方すると保険診療には過剰医療と返戻があります。漢方薬も西洋薬もほしい薬はドラッグストアでご購入ください。ご了承ください。漢方診療は精神科のような加算が付きませんので『長時間のお話は出来かねます。』ホームページから問診票をダウンロードし話の内容をまとめて受診してください。また『他院のこの薬を欲しいというのは保険診療になじみません。』一度にたくさんの話をしてもお互い誤解が多いと思います。保険診療は安いの一度にたくさんの処方日数はやめたほうが良い。続かない人ほどできるだけ多くくださいとおっしゃる方です。お薬は院外処方ですが漢方薬はエキス顆粒・細粒・カプセル、錠剤150種類以上、西洋薬は2000種類の在庫の調剤薬局が目の前にございます。逆ザヤのウチダのコウイMも必要に応じて処方いたします。なお処方箋はどこの調剤薬局へ持参されても結構です。漢方薬はツムラ、コタロー、大杉、松浦、クラシエ、ジュンコウ、帝国など賦形剤が異なるメーカーあるいは錠剤・カプセルが保険診療で処方できます。現在姫路市では保険で煎じ薬は処方できません、中国の物価の影響です。逆ザヤのため困難です。

一覧へ

TOPページ
兵庫県姫路市田寺東2丁目26-14
TEL:079-292-7134